ディオのホテルパンはコストコのディナーロールよりお得ラ・ムーでも購入できるよ♪

ディオってあまり聞きなれないと思うのですが、近畿、中国、四国地方を中心に展開しているスーパーです。

同じグループにラ・ムーもあります。

このディオのパンが安くて美味しいんです。

今回は、そこのところを詳しくレポートしていきます。

ディオのパンでオススメは「ホテルの朝食用ロールパン」

ディオでは他のスーパーにあまりない大袋に入った大量のパンが販売されています。

ハンバーガーに使うバンズやクロワッサンなど。

どれも大量に入っています。

その中でもオススメなのが
「ホテルの朝食用ロールパン」

見た目はコストコのディナーロールにそっくり!

ディオもコストコも、
「ロールされていないのになんでロールパン?」
と、突っ込みを入れてしまいたくなりますが。^^;

あの独特なロールパンの形はしていませんが、ロールパンのようです。

お味も、両方ともロールパンのようなパサつきはなく、美味しい。

でもね、個人的にはコストコよりもディオのロールパンの方が美味しいと思っています。

そこで、この2つを比べてみましょう。

価格・数量・原材料

ディオ ホテルの朝食用ロールパン

価格:321円(税込)

量 :30個入り

単価:10.7円

原材料:小麦粉・砂糖・植物油脂・脱脂粉乳・ソルビトール・食塩・パン酵母・卵・乳化剤・ph調整剤

コストコ ディナーロール

価格:458円(税込)

量 :36個入り

単価:12.7円

原材料:小麦粉・砂糖・植物油脂・脱脂粉乳・卵・食塩・イースト・乳化剤・V.C

価格的に言えば、若干、コストコの方が高くてディオが安い。

1つのグラム数はコストコの方がほんの少し大きいのであまり変わらないと思う方もいらっしゃるでしょう。

しかし、これが結構気になる。

なぜだというと、100円以上、ディオの方が安いんですよ。

個数は少ないけど、一袋あたり、100円安いというのは主婦にとって購入するハードルがさがるんです。

味はディオのパンとコストコのパン、どっちが美味しい?

コストコのディナーロールを食べた方はご存知ですが、焼くとふんわりしていますよね。

それに対してディオのホテルの朝食用ロールパンは焼くともちっとしているんです。

私はもちっと感が好きなので、コストコのディナーロールよりもディオのホテルの朝食用ロールパンに軍配が上がります。

その上、100円も安いですしね^^;

ですので、ふんわり系が好きな方はコストコのディナーロール。

もちっと系が好きな方にはディオのホテルの朝食用ロールパン。

少しでもお得を選ぶなら、ディオのホテルの朝食用ロールパン。

あとは、お近くにコストコがあればディナーロール。

ディオや系列のラ・ムーがお近くにあればホテルの朝食用ロールパン。

こんな使い分けになるでしょう。

ラ・ムーでもホテルの朝食用ロールパンは販売されているようなので、お近くにディオがなくても購入できますよ♪

ここで、疑問が…

同じような形、大きさなのに、コストコのディナーロールは「ディナー(夕食)ロール」
ディオは「ホテルの朝食用ロールパン」なのでしょうかね^^;

秋が深まるのと同時に私の謎も深まるばかりです。

タイトルとURLをコピーしました