ファスライトで痩せない理由。痩せたのは水分を摂り入れたから!

ファスライトで痩せないのは食べ方に問題があるからだけではなく、ある物を取り入れなかったから。

販売ページに書かれていないある物。

ファスライトで痩せない場合の対処法をお伝えします。

ファスライトで痩せない原因は食べ方とある物

ファスライトはナッツやシードたっぷりの栄養補助食品。でも、他の栄養補助食品と違うところは「油脂」にあります。

ファスライトで痩せない原因は、食べ方(脂肪が多い)や水分不足が考えられます。

同じようなバータイプの栄養補助食品にカロリーメイトをあります。これは置き換えダイエット専用ではありませんが、栄養素をファスライトと比べてみると、脂肪分がファスライトに比べて半分ほどしかありません。

脂肪がファスライトの方が多く含まれていると言うことがポイントです。

痩せない場合は食べ方を変えよう

ファスライトで痩せない場合、

  • 脂質の摂り過ぎ。
  • 水分不足

脂質の摂り過ぎと水分不足はダイエットの天敵!

ファスライトで痩せない場合、この2点を直すだけで、随分、変化しますよ。

脂質は9g

ファスライトの脂質は1本で9g入っています。カロリーメイトならその半分の5.5g。

ファスライトの脂質は良質な「必須脂肪酸」が多く含まれているので、ファスライトの脂質だけでは太るとは考えにくいのですが、必要以上に脂質を摂ると太ってしまいます。

30代の女性で1日の摂取量は約50g(体重や運動量で変わってきます)。ファスライトだけでその1/5を摂取することになります。

1日2本、ファスライトを食べていると18g。残りは22gになってしまいます。

水分不足

ファスライトの詳細が書かれているサイトには水分の大切さが記載されていません。

ファスライトのような栄養補助食品を使ってダイエットする場合は、積極的に水分を補給しましょう。

最初のころは水分の為に、思うように体重が落ちないかも知れません。しかし、水分を摂ることでデトックスや空腹対策にもなるので積極的に取り入れることをおすすめします。

痩せた場合は空腹対策がうまくいったから

ファスライトで痩せた人は、水分等を利用して上手に空腹を紛らわせた紛らわせたようです。

なぜならば、1食24g、1日2食をファスライトに置き換えるにはかなり空腹と戦わなければなりません。

そのためにはどうしてもローカロリーな飲み物と組み合わせる場合が多いからです。

また、食事に含まれる脂肪の量にも気を付けたと言えます。

ファスライト自体、栄養補助食品の中ではかなり高脂肪な部類に入ります。ファスライトに含まれる脂肪は良性の物とは言え、そのほかの食事で摂り過ぎは禁物。

普通の食事が出来る1食も、カロリーや栄養をしっかり計算して痩せたと考えられます。

ファスライトは間食におすすめ?カロリーと糖質のお話

ファスライトは個人的には間食にはおすすめできません。

なぜならば、脂質が多いからです。

1本に付き9g、1日2食で18g食べるとなると脂質が多すぎると言えます。

1日1個、朝食として食べてみて空腹具合等の様子をみるところからはじめてみましょう。

カロリーや糖質がカロリーメイトとほぼ同じ

ファスライトのカロリーや糖質を見てみると、

ファスライト
栄養成分表示/1本(標準24g)あたり
エネルギー・・・123kcal
たんぱく質・・・2.3g
脂質・・・・・・9.0g
炭水化物・・・・11.4g
 -糖質・・・6.5g
 -食物繊維・・・4.9g

出典:ファスライト

カロリーメイト
栄養成分表示【4本(80g)当たり】
エネルギー 400kcal
タンパク質 8.4g
脂質 22.2g
炭水化物 42.7g
   糖質 40.7g
   食物繊維 2g

出典:カロリーメイト

1本あたりの重さや、カロリー、他の主要な栄養素も脂質以外はあまり変わらないという結果になっています。

カロリーメイトよりも

  • タンパク質が多い
  • 炭水化物が少ない

上記のような栄養バランスならば、ファスライトでのダイエットを強く推奨するのですが、カロリーメイトとあまり変わらないことを考えると、ファスライトでのダイエットはカロリーメイトと同等と考えても良さそうです。

まとめ

ファスライトで痩せないのは、

  • 脂質の摂り過ぎ
  • 水分不足

ファスライトで痩せるには、ファスライトを食べる以外の食事の脂質管理をしっかりしましょう。

また、水分もしっかりと摂るようにして脱水症状や便秘の予防に気を付けましょう。

ファスライトの脂肪はナッツなどの良質な脂質が使われているので体には悪くありませんが、1食に付き24g・脂質の量が9gなのでどうしても空腹に耐えられない可能性があります。

そんな時は、低カロリーや低糖質の飲み物を上手に利用することでダイエットが可能となります。

ファスライトで痩せない方は、水分等で空腹対策をすることで結果がついてくる可能性が高くなりますよ。

タイトルとURLをコピーしました