スリビアのオススメ飲む時間はいつ?

スリビアはいつ飲んでもOKな腸内フローラの乱れを調整してくれるサプリメント!

飲む時間がいつでも良いので、続けやすいのが嬉しいです。

スリビアの飲む時間や飲む量、妊娠・授乳中の不安にお答えします。

スリビアの効果的な飲む時間は?

スリビアを効果的に飲むのは「飲む時間」を気にするのではなく、「継続して飲む」と言うことが重要になってきます。

基本的にスリビアはお薬ではなく健康食品ですので、飲む時間や飲み方はお好みでOK!

毎日続けやすい時間にお飲みいただくのがオススメ。例えば朝起きてすぐ飲む等、飲むタイミングを決めておくと、無理なく続けることができますよ。

寝る前に飲むメリット

スリビアのように腸内フローラに影響を与えるのがヨーグルト等の乳酸菌。

ヨーグルトで整腸作用を期待するのなら、寝る前に食べると良いと言われています。

それと同じ理由で、スリビアも寝る前に飲むことでメリットがあります。

寝る前だと比較的胃酸の分泌量が少なくて、乳酸菌の効果を実感しやすい(胃酸で乳酸菌が壊されにくい)というわけです。朝のお通じがスッキリしない方は寝る前に飲むようにすると良いでしょう。

また、腸の働きは、自律神経によってコントロールされています。自律神経は交感神経と副交感神経があり、寝ている時はリラックスモードの副交感神経が働くので、スリビアの成分の吸収も効率が良くなります。

基本的な飲む量は1日1粒

スリビアは1日1粒が目安となっています。1袋30粒で1ヶ月分。

薬ではなくサプリメントなので、朝昼夕、食前食後いつ飲んでもOK!

スリビアは、

  • 腸内フローラを整える
  • 腸の働きを健やかに導く

上記の働きで、便通を正常にしていく効果が期待できるサプリメントです。

1日1粒ですが、毎日忘れずに続けて飲むことが大切です。

どのくらいの量・期間飲めば良いの公式見解

お客様の体質や体調により個人差がありますが、お喜びの声をいただくのは1日2~4粒を3か月から半年以上継続された方が多いです。

出典:スリビア公式サイト

基本的には1日1粒ですが、公式サイトを見ていますと、効果を実感された方は1日2~4粒の方が多いとのことです。

薬ではなく食品ですので、ご自分の体調に合わせて2~4粒を目安に増減できるのも嬉しいところですね。

また、3ヶ月から半年以上継続された方に実感された方が多いというのも腸内フローラを整えてくれているからなんですね。

下剤等だと効果がすぐにできてきますから。

スリビアの詳細はこちら

スリビアは授乳中や妊娠中は飲んでも大丈夫?

授乳中や妊娠期間中のスリビアの摂取は食事と変わらないサプリという結果が出ているため、基本的には飲んでも大丈夫です。

ただ、産後すぐに授乳される方は成分が母乳に入る可能性があるため、赤ちゃんもその成分が摂取されることになります。ですのでお控えになるか、かかりつけ医や薬剤師に相談することをおすすめします。

まとめ

スリビアの飲む時間はいつ飲んでもOK!

いつ飲んだら良いのかと言うよりも、「継続して飲む」と言うことを考えて飲むことが大切です。

続けやすい飲む時間としては、

  • 朝起きてすぐに飲む
  • 食前
  • 食後

飲むタイミングを決めておくと、飲み忘れにくくなります。

飲む量は1日1粒ですが、体調に合わせて2~4粒ぐらいまで調整することができます。

スリビアは腸内フローラを整えて腸の働きを健やかに導くサプリメント。

腸の働きは便通だけではなく、ダイエットにも重要な影響を与えます。

スッキリした腸で綺麗にダイエットはじめましょう~
スリビアの詳細はこちら♪

タイトルとURLをコピーしました