シェンミ(糖質カット炊飯器)の口コミからご飯の味をチェック!

シェンミ(糖質カット炊飯器)で炊いたご飯の味は「美味しい」との口コミが多いのですが、細かいところを見ていくと、購入された方はいろいろと工夫されているようです。

この記事を読むとシェンミ(糖質カット炊飯器)で炊いたご飯の味やより美味しく炊きあがる方法がわかります。

シェンミ(糖質カット炊飯器)で炊いたら味はどう違う?

シェンミ糖質カット炊飯器で炊いたご飯の味で多い感想をまとめました。

  • うま味が少なくあっさりした味。(だけど、おかずと一緒に食べるので気にならない)
  • 普通のご飯と同じで美味しい。
  • 固めのご飯になる。(水の分量を調整すると良い)
  • 冷凍したものをお弁当に入れるとパサパサした感じになる。(解凍時に水を加えてレンジアップすれば良い)

他社の糖質カット炊飯器で炊いたご飯は「やわらかくなる」との口コミがあるようですが、.シェンミ(糖質カット炊飯器)に関しては、「かたくなる」との感想が多い傾向にあります。

シェンミ(糖質カット炊飯器)の味についての口コミからわかること

.シェンミ(糖質カット炊飯器)で炊いたご飯の味は口コミを読むとイメージしやすいんです。

5つ星のうち5.0 やや硬めのご飯
2021年8月2日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
やや硬めのご飯になります
研ぎ汁の受け皿には牛乳みたいに真っ白の研ぎ汁が溜まってて炊飯後に捨てます
この研ぎ汁にカロリーや糖分が含まれているんでしょうね
ご飯自体は美味しく炊けてます
やや固めですが、硬めが好きなので問題なし
肝心のカロリーoffは多分30%ぐらいではないでしょうか
でも某社のマンナン米を使うよりはコストカットできて良い
体重は米を食べてても増えることはなくゆっくり落ちてきてます

出典:Amazonカスタマーレビュー

この方の口コミからわかるように、シェンミ(糖質カット炊飯器)で炊いたご飯や少し、硬めに炊き上がります。

固めが好きな方は良いのですが、普通~柔らかめが好きな方は、少しづつ水の量を増やしながら、お好みの固さになるまで探しましょう。

また、普段、こんにゃく米やマンナンヒカリ等をお召し上がりの方にとっては、シェンミ(糖質カット炊飯器)を購入することでかなりのコストカットとカロリー&糖質カットが見込まれます。

急に痩せることは無いかも知れませんが、無理なく自然に体重が落ちていくという、口コミが多いのも納得します。

味についての口コミは「硬めに炊き上がる」が多い理由

味についての口コミで多いのは、

  • 硬めに炊き上がる
  • 美味しい

この2つが圧倒的に多いのが特徴とも言えます。

硬めに炊き上がる原因はお米を炊く工程が他社製の糖質カット炊飯器とは違うところにあります。

  • シェンミ(糖質カット炊飯器)は米を茹でる
  • 湯切りする
  • 蒸し上げる

大きく分けて3つの工程で米をふっくらと蒸しあげています。

ですので、若干、硬めに仕上がるというわけです。

他の糖質カット炊飯器では、水分を多く米に吸収させ体積を増やしてカロリーや糖質カットを実現させている機種もあるようです。

このような工程での他社製の糖質カット炊飯器ではどうしても柔らかくなってしまいます。

水でかさまししてカロリーや糖質カットするよりも、シェンミ(糖質カット炊飯器)の方が理論にのっとって糖質カットされていると言えます。

第三者認証期間SGSによる糖質カット効果実証済み
.シェンミ(糖質カット炊飯器)の詳細はこちら

美味しく炊くための工夫~口コミより~

シェンミ(糖質カット炊飯器)で美味しく炊く方法がとてもわかりやすく書かれている口コミがありましたのでご紹介します。

5つ星のうち5.0 「炊飯を失敗しない為の3つの注意点❗」
2021年7月18日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
私は、最初の炊飯から数度失敗しました😵💦
お米が固く炊けてしまったのです。
お水が少ないときのような炊き上がりでした。
それで、他の方のレビューを参考に試行錯誤して、今日やっと満足の行く「ふっくらご飯」が炊けました🎵
…ので、他の困っている方々の参考にして頂けたらと思います。① お米は少なくとも1時間浸水させる (炊飯釜内でなく、別の器で浸水させる)
② 内釜内に敷くマットは1枚だけ敷く
③ 水切りしたお米を内釜にセットし、新しく用意した水を規定量まで注いだら…
(ここからが、一番のポイント❗)
内釜を縦&横(くるくる回す)に気刻みに揺すります🎵
すると、お米の隙間から気泡が出てきて水かさが減るので、再び規定量まで水を足します。
↑上記の3つに注意したら「糖質カット 炊飯」で炊きます。
だいたい30分くらいで炊き上がります。
(沸騰してから、22分で炊き上がると言う説明でした)
1、炊き上がったら、ご飯を上下均等に混ぜ解します。
2、食べ切れないご飯は、直ぐにタッパー等に移し代えた方が無難です。蒸気保温してくれますが、時間がたつとパサついてきます。
以上が、私の試した「炊飯を失敗しないコツ」でした。
皆さんも 固く炊飯してしまってガッカリなさらず、諦めないで 美味しい「糖質カットご飯」を楽しんで下さいね🎵

出典:Amazonカスタマーレビュー

この方のやり方が面倒だと思われる場合、水の分量を少し多めにしてくだけで固さをやわらげることができます。

固い場合の対処方法として個人的には、

  • 水の量を増やす
  • 水切りしたお米を内釜にセットし、新しく用意した水を規定量まで注いだら、内釜を縦横にゆすり、米の隙間から気泡が出て水かさが減ったら再び規定量まで水を足す。

上記のやり方を一つ一つ、試してみてダメだったら口コミのやり方を試してみると良いですよ。

少しでも手間を省いて美味しい糖質カットのご飯を食べたいですからね♪

シェンミ(糖質カット炊飯器)の値段は調査次第で変わるのでご注意を!

シェンミ(糖質カット炊飯器)の値段は販売店によって変わる傾向があります。

そもそも、ネット通販の価格は需要と供給から決められる場合が多いので、販売店の違いによる値段の差が生じてきます。

シェンミ(糖質カット炊飯器)の2021.8.16現在の最安値は公式サイト・Amazon・楽天共に同じ値段になっています。ただ、最安値が同じと言うことは、最安値以外の価格での販売もされているので、ご購入の際には気を付けるようにしてくださいね。

Amazonでの最安値の値段をみてみよう⇒こちらからどうぞ

楽天市場での最安値は何軒もありますが、送料等の違いもありますので、比較検討してくださいね。

楽天市場でシェンミ(炊飯器)の値段をみてみよう⇒シェンミ(炊飯器)の楽天市場の値段はコチラ

まとめ

シェンミ(炊飯器)で炊いたご飯の味を口コミで調べて見ると、

  • あっさりしている
  • 美味しい
  • 固めのご飯になる

上記の口コミが多いことがわかりました。

あっさりした味はおかずと食べると気にならないですし、固めのご飯も入れる水の分量でお好みの固さに調整することができます。

シェンミ(炊飯器)の口コミで固めに炊き上がるのが多い理由としては、お米を炊く工程が他社製品と違うところにあります。

有名メーカーの糖質カット炊飯器の炊く工程は米に多くの水分を吸収させてカロリーや糖質カットをさせています。そのため、やわらかく仕上がります。

シェンミ(炊飯器)の場合は、茹でて湯切りしカロリーや糖質を流すことで糖質カットを実現しています。最後に蒸しあげるので、固めに仕上がるのです。

シェンミ(炊飯器)では水の量を多くすることで固さを調節することが可能。

購入の時期や販売店の違いで値段も変わってきますが、完全に安定しているのが公式サイト。

次に安定しているのはAmazon。Amazonではポイントも付きますので、少しでも安く購入したい場合は、Amazonでの購入がお得ですよ♪

シェンミ(炊飯器)の詳細や値段はこちらからどうぞ♪

タイトルとURLをコピーしました