リベラ(チョコ)は太る!理由は糖質とカロリー

グリコ リベラチョコはダイエット中でもOK!と言われ、大人気のチョコレート。

でも、太るんです。

リベラ(チョコ)「痩せる」「太らない」と評判の良いチョコレートなんですが、期待して食べると後悔することに・・・

食べるタイミング次第では痩せる可能性があるんです。ただし、限定的ではありますが。

その理由はカロリーが一般的なチョコレートに比べてが少し低い程度なので。

だから普通に食べると太ります。

この記事を読むとグリコ リベラチョコで太るのを防ぐ食べるタイミングや痩せない理由、ダイエット中の食べ方がわかります。

グリコ リベラ(チョコ)で太るのを防げ!

グリコ リベラチョコを食べて太るのを防ぐ方法は、

  • カロリーを調整する
  • 糖質の量を調整する

このことに尽きます。

1日のカロリーを調整するのか糖質を調整するのかは実践しているダイエット方法によって選んでください。

カロリーを調整しよう

カロリーを減らすダイエットをされている方向けの調整の方法です。

カロリーを調整するとはどういうことかというと、グリコ リベラチョコは1袋50gあたり262kcalだから1袋全部食べたらその分のカロリーを食事から摂らないということです。

ご飯茶わんに軽く一杯(約150グラム)で約240kcalなので一日の間でご飯茶わんに軽く一杯分のご飯を減らします。

こうすることで、1日のカロリーがグリコ リベラチョコによって増えてしまうことを防ぐことができます。

糖質の量を調整しよう

糖質の量を調整する場合もカロリーを調整する時と同じようにします。

こちらは低糖質ダイエットを実践されている方向けの調整の方法です。

グリコ リベラチョコの糖質は1袋50gあたり20.2g。ご飯茶わんに軽く一杯(約150グラム)で約53.4gなので、グリコ リベラチョコを1袋食べたらご飯は93.3g減らしましょう。計算上、食べることのできる量はお茶碗1/3強の56.7gになります。

調整するメリット

カロリーや糖質の量を調整することで太ることを防ぐだけではなく、グリコ リベラチョコを食べることによる罪悪感やストレスが軽減されます。

また、この方法はグリコ リベラチョコだけに限らず他の食品でも使うことができるのでドンドン使っていきましょう。

\甘い物が食べたい!そんな時に↓↓↓/
グリコ リベラチョコ を通販で見てみよう

グリコ リベラチョコで太る理由 

グリコ リベラチョコで太る大きな理由は

  • 血糖値の上昇
  • カロリー

血糖値が上がりにくいって言うけど

グリコ リベラチョコは血糖値が上がりにくいと言われています。

だから、「痩せる」「太らない」と言われているんです。

でも、実際は糖質が使われているので血糖値は上がります。

血糖値が上がる=太る

ですので、「痩せる」ところまではいきません。

カロリーは低いから痩せるはず

グリコ リベラチョコのカロリーは1袋50gあたり262kcal。

明治ミルクチョコレートのカロリーは1枚50gあたり283kcal。

ほとんど差がなく、痩せるところまでいきません。

グリコ リベラチョコをダイエット中に食べても良い人

グリコ リベラ(チョコ)ダイエット中はいつ食べたら良いのか、食べるタイミングと食べ方が重要になってきます。

  • 普段からおやつにチョコレートを食べている方
  • 厳しい糖質制限ダイエットをしていない方
  • 摂取カロリーに余裕のある方

これらの人は少しぐらいならグリコ リベラ(チョコ)を食べても大丈夫でしょう。

ダイエット中に食べて良い理由

グリコ リベラ(チョコ)をダイエット中に食べて良い理由は難消化性デキストリンという成分にあります。

カロリーだけを見てみると グリコ リベラ(チョコ)と普通のチョコレートはカロリーがほとんど同じです。

しかし、普通のチョコレートに比べて グリコ リベラ(チョコ)は砂糖を減らして、食物繊維である難消化性デキストリンを加えています。

この難消化性デキストリンの働きによって、糖や脂肪の吸収が抑えられるからです。

ですので、普通のチョコレートを食べている人がグリコ リベラチョコを食べると糖や脂肪の吸収が少ない=摂取カロリーが少なくなると言うことにつながります。

そのことから糖質制限ダイエットをしている人にもグリコ リベラチョコはダイエット効果があるという意見もありますが、それは糖質制限ダイエットをどれぐらい強く行っているかにも変わってきます。

糖質制限ダイエットをしている人・していない人

糖質制限ダイエットをしていない人はグリコ リベラチョコを食べても大丈夫。

食べ過ぎない限りは今行っているダイエットの方法に合っていれば問題ありません。

しかし、糖質制限ダイエットをしている方は注意が必要です。

ゆるい糖質制限ダイエットをしている人なら少し食べるぐらいなら良いかも知れません。

ストイックに糖質制限ダイエットをしている方は、グリコ リベラチョコ1袋50gあたり20.2g糖質が入っていることを考えると食べない方が良いでしょう。

まとめ

グリコ リベラチョコで太る理由は普通のチョコレートと比べて、

  • カロリーがあまり変わらないこと
  • 糖質が普通のチョコレートよりは少ないものの「痩せない」というほどではないこと

痩せるためにグリコ リベラチョコを食べるのは厳禁!グリコ リベラチョコでは痩せることはできません。

ただ、目的が痩せることではなく、ダイエット時のストレス解消ならば、食べる量を減らせば問題ないでしょう。

グリコ リベラチョコで痩せた人や太らなかった人は普段食べているチョコレートをグリコ リベラチョコに変えた人です。

それはグリコ リベラチョコに含まれている難消化性デキストリンという食物繊維が、糖や脂肪の吸収を抑えてくれた効果によるもの。

グリコ リベラチョコを食べて簡単に痩せることはできませんが、しっかりカロリー管理や糖質管理をするのならば食べても太らない可能性はあります。

また、ダイエット中にカロリーや糖質の管理を長期間続けていると食べたいものが食べられず、ストレスが溜まってしまいます。

そんな時に、 グリコ リベラチョコ でホッと一息入れてみましょう。

少し楽にダイエットができますよ。

\甘い物が食べたい!そんな時に↓↓↓/
グリコ リベラチョコ を通販で見てみよう♪

タイトルとURLをコピーしました