カゴメ 野菜生活100 スムージーで太るのは糖質が原因!ダイエット効果を発揮する飲み方

カゴメ グリーンスムージー ダイエット
出典:自然を、おいしく、楽しく。KAGOME

カゴメ 野菜生活100 スムージーで太る大きな原因は糖質。

ダイエットに使われることも多いカゴメ 野菜生活100 スムージーですが、実は思ったよりも糖質が多く含まれています。

  • 美味しいから
  • 飲みやすいから
  • 栄養がとれるよね

という思いで飲んでいると糖質の摂り過ぎで、太るんです。

しかし、飲み方次第ではダイエットの強い味方になる可能性もアリ!!

この記事を読むカゴメ 野菜生活100 スムージーで太る原因やダイエットで効果的な飲み方がわかります。

カゴメ 野菜生活100 スムージーってコレ!

カゴメ 野菜生活100 スムージーで太る原因は糖質!コーラと栄養成分を比較

カゴメ 野菜生活100 スムージーをダイエット効果を期待して飲む場合、糖質の多さが気になります。その糖質が太る原因だったんです。

その上、思ったよりも栄養が摂取されていない現象も出ています。

カゴメ 野菜生活100 スムージーとコーラの栄養成分表を比較してみると面白いことがわかりました^^

糖質や炭水化物が多いので太る原因に

カゴメ 野菜生活100 スムージーはカロリーも突出して低いとは言えず、糖質や炭水化物が多い…これがダイエット効果を低くして太ってしまう原因になっています。

カゴメ 野菜生活100 スムージーとコーラを比べてみるとわかりますが、糖質・カロリーとも100gあたりで換算すると、ほぼ同じくらいになります。ビックリです!

<カゴメ 野菜生活100 グリーンスムージーの成分>

栄養成分
【330ml当たり】

エネルギー:136kcal、 たんぱく質:0.9g、 脂質:0g、 炭水化物:34.7g、 糖質:31.5g、糖類:27.8g、食物繊維:2.1~4.3g、食塩相当量:0.01~0.6g、カリウム:280~830mg、カルシウム:7~77mg、ビタミンC:100~300mg、ビタミンK:0~2μg、葉酸:0~19μg

出典:カゴメ公式サイト

<コーラの成分>

コーラのカロリーは100g(100ml)で46kcalのカロリー。コーラは100g換算で46kcalのカロリーで、80kcalあたりのグラム目安量は173.91g。炭水化物が多く11.4g、たんぱく質が0.1g、脂質が0gとなっており、ビタミン・ミネラルではリンとマグネシウムの成分が高い。糖質の量は11.4g。

出典:カロリーSlism

太る原因のまとめ~糖質が多い&タンパク質が少ない~

カゴメ 野菜生活100 スムージーを飲んで太る理由は、

  • カロリーがコーラとあまり変わらない
  • 糖質が多い
  • タンパク質が少ない

カロリー・糖質・タンパク質を考えて飲むようにすると太るのを避けることができるんです。

\栄養成分を考えてダイエットするのが面倒な方は↓↓↓/
>>>カゴメ 野菜生活100 グリーンスムージー で不安な方⇒イージービーボディの公式サイトはこちら

ダイエット効果を上げる飲み方

カゴメ 野菜生活100 スムージーでダイエットをするのならば、少し工夫が必要です。

いくつか方法をご紹介しますので、ご自分にあった方法を試してくださいね。

おやつと置き換えよう

短期集中型のダイエットではありませんが、続けやすいくておすすめの方法としておやつをカゴメ 野菜生活100 スムージーに置き換える方法があります。

一日3食、いつも通りに食べます。
おやつやデザートだけをカゴメ 野菜生活100 スムージーに置き換えるだけ。

栄養も普段の食事で採ることが出きるのでおすすめなのですが、もし、あなたがおやつを食べていない場合は、効果の無いダイエットになってしまいます。

おやつを食べない場合はカゴメ 野菜生活100 スムージーの分、カロリーが上乗せになってしまうのでどうしてもカゴメ 野菜生活100 スムージーを飲みたい場合は別のものでカロリーを調整しましょう。

おすすめの方法

朝・昼・晩としっかり食事を摂ると同時に、カゴメ 野菜生活100 スムージーで食事の量を減らす方法です。

気を付けるところ

食事でたんぱく質を多く摂りましょう。

スムージー単体では、含まれるビタミンが効率よく働いてはくれないので、食事でたんぱく質や植物繊維を補うことが大切です。そうすることで、ムダに食べてしまうことを防ぐことが出来ます。

カゴメ 野菜生活100 スムージーを飲むタイミングとしては、栄養的に考えると食後がおすすめ。

しかし、食事の量を減らしたいのならカゴメ 野菜生活100 スムージーを飲むことによって満足感が出てくるので、自然と食事の量を減らすことができます。

置き換えダイエットをする場合

一日の食事のなかで一食だけカゴメ 野菜生活100 スムージーに置き換えたり、おやつをやめてカゴメ 野菜生活100 スムージーにする、週末だけ食事の代わりにカゴメ 野菜生活100 スムージーだけで過ごす等の方法があります。

デメリット
  • 栄養的に長期間のダイエットには向かない。
  • メンタル面でもダイエットが続きにくい。

カゴメ 野菜生活100 スムージーでのダイエットを考えるとデメリットが大きくておすすめできないのが残念です。

しかし、本格的に置き換えダイエットをするのなら今話題のEASY B-BODY(イージービーボディ )がオススメ!

カゴメ 野菜生活100 スムージーでダイエットができない方へ

食事やおやつと置き換えてダイエットをするならEASY B-BODY(イージービーボディ )がイチオシ。

カゴメ 野菜生活100 スムージーみたいにストローをさすだけ!ではありませんが、簡単に作ることができます。

トロリとして美味しく満足感もあります。

しかも、カゴメ 野菜生活100 スムージーよりも低カロリー。

EASY B-BODY(イージービーボディ) 14.5㎉

カゴメ 野菜生活100 スムージー       136㎉

また、

  • イージービーボディはグルコマンナンがお腹で膨らむので空腹感を感じにくい。
  • もし、食事に置き換えるだけで満足できない場合、イージービーボディ自体が低カロリーなので追加で食べてもカロリーが増えにくい。(カロリーをコントロールしやすい)
特にオススメの理由

カゴメ 野菜生活100 スムージーには入っていない、大豆イソフラボンやワイルドヤムの憧れキレイ成分が入っているから。

水を吸収して約196倍に膨れるグルコマンナン配合で満腹感しっかり!毎日のスッキリもサポートしてくれます。

ダイエットが続く理由

イージービーボディのオススメは昼食を置き換えるだけ。夕食を置き換えるのがダイエットの近道ですが無理をして続かなくなっては元も子もありません。

朝食や昼食を置き換えることからはじめましょう。

また一般的な置き換えダイエットでは栄養が不足する場合もあります。しかし、イージービーボディは10種類のビタミンをはじめ、レタス1.2個分の食物繊維、140種類以上の野菜や果物が含まれていているから美と健康に必要な栄養をしっかり補えます。

だから無理な置き換えダイエットをして、体調を崩すことなく続けることができるんです。

カゴメ 野菜生活100 スムージーを飲んで空腹に耐えられなかった方やカロリーコントロールがうまくいかなかった方は一度、イージービーボディを試してみてくださいね。

\まずは昼食から憧れキレイ成分を補給!/
イージービーボディの詳細はこちら

まとめ

カゴメ 野菜生活100 スムージーで太る原因は、糖質や炭水化物が多いことです。だから飲み過ぎると太ります。

またカロリーもコーラと同じくらいなので、本気でダイエットしたい方には無理があります。

しかし体重のキープが目的なら、

  • おやつと置き換える
  • カゴメ 野菜生活100 スムージーで食事の量を減らしながらタンパク質を補う

このような方法でキープぐらいはできるでしょう。

ただ、女性らしさを維持ながらダイエットを成功させるためには、

  • 総摂取カロリーを減らす
  • 憧れキレイ成分(大豆イソフラボン・ワイルドヤム)を補給。
  • 栄養成分

これらが必要になります。

カゴメ 野菜生活100 スムージーには上記の必要なものがほとんど入っていません。

しかしイージービーボディならこれらの成分がすべて入っているので、面倒なことをしなくても置き換えダイエットをすることができるのです。

美味しさや手軽さだけでない、本気のダイエットをはじめよう。

\女性らしさを維持しながらダイエットするなら!/
イージービーボディの公式サイトはこちら♪

タイトルとURLをコピーしました