クリーム玄米ブランで肌荒れやニキビを起こさずに痩せた理由!

クリーム玄米ブランって肌荒れやニキビになりにくいって知ってた?その上、高タンパクだからダイエットにもピッタリ!!

ダイエットして痩せたと思ったら肌荒れやニキビが増えたって経験ありませんか?
これって、食事制限でのダイエットをすることによって、不足する栄養素が出てくるのが原因なんです。

クリーム玄米ブランはいろいろな栄養素が含まれているから、食事制限でのダイエットで不足しがちな栄養をおぎなってくれる働きも!!

では、どのような栄養素が肌荒れやニキビに良い影響を与えたのでしょうか。
詳しく見ていきましょう。

クリーム玄米ブランの詳細はこちら

クリーム玄米ブランに含まれているビタミンが肌荒れやニキビを防止しながら痩せた!

クリーム玄米ブランには普通のクッキーやビスケットにはあまり含まれていないビタミン等がいろいろと配合されています。

その中に肌荒れやニキビに良い栄養も含まれているので、ダイエット中に不足しがちな栄養を自然と補うことができます。

肌荒れやニキビを防止する成分はビタミンB1、B2、B6

そもそも、肌荒れの改善と予防には、バランスのとれた食事が基本ではありますが、その中でも特にビタミンが重要になってきます。ビタミンっていろいろありますよね。ビタミンAとかCとか…
今回の主役はビタミンB群(ビタミンB1、B2、B6)!!
特にビタミンB2は「美肌ビタミン」と呼ばれ、その中でも肌荒れやニキビのような皮膚の改善に関係するターンオーバーをサポートしてくれます。

そんなビタミンB群が配合されているクリーム玄米ブラン。
個人差はありますが、一般的なクッキーやビスケットをダイエット中のおやつとして食べるのなら、クリーム玄米ブランの方がより多くの栄養を摂取することができ、肌荒れやニキビを少しでもケアできますよね。

痩せただけでなく便通も?!

クリーム玄米ブランには多くのタンパク質が含まれ、どちらかと言えばダイエットに適した食品と言われています。

しかし、クリーム玄米ブランを痩せる目的で食べていたら、痩せただけではなく、便通もスッキリするようになったと言うことも!!

それは、クリーム玄米ブランに含まれている食物繊維の働きなんです。
とかく、ダイエット中は肌荒れやニキビ、便秘等のトラブルに見舞われがち。
そんなトラブルもクリーム玄米ブランで少なくする可能性があるなんて、ビックリですよね^^

クリーム玄米ブランでのダイエット方法はおやつ代わりがオススメ

クリーム玄米ブランで痩せたい場合、どのようなダイエット方法が適切なのでしょうか?
個人的にはおやつを置き換えることをオススメします。

今まで、間食におやつを食べていた方、限定ですが。

今までおやつにケーキや高カロリーな間食を食べていた方が、クリーム玄米ブランを食べることによって、総カロリーを減らすことができます。

これは、単純なカロリー主義のダイエットの場合です。
カロリーを気にするダイエットをされている方で、今まで高カロリーのおやつを食べていた方にオススメの方法です。

クリーム玄米ブランは1個包装2枚(36g)当たりエネルギーは178kcal。
178kcal以上のおやつや間食を食べていた方にはカロリー減の恩恵を受けることができますが、もし、178kcal以下のおやつもしくはおやつを食べていない方だとどうしたら良いのでしょうか?

夜ごはん代わりのダイエットはどう?

もし、おやつをほとんど食べていない方がどうしてもクリーム玄米ブランでダイエットしたい場合、夜ごはんの代わりに食べるという選択があります。

どうして夜ごはんなのか???

夜ごはんは基本的になるべくカロリーを低く抑えたい。そのためにクリーム玄米ブランを食べるです。

方法は2つ。

  • 食前
  • 食後

食前に食べる方がお腹の満足感がわかりやすいと思います。
食前にたっぷりの水分(なるべくローカロリーなお茶等)で、クリーム玄米ブランをゆっくり噛んで食べます。
こうすることでもうすでにお腹が満足していませんか?
あとは、クリーム玄米ブランだけだと足りない栄養素を夜ごはんで補充するだけ。

クリーム玄米ブラン自体、1日の栄養素を含んでいるのではないので、そこは普通に軽めの夜ごはんといった感覚でOK!
私的にすれば、主食(糖質)を抜いて他のおかずは炭水化物を除いて普通に食べてOK!って感じです。

クリーム玄米ブランで糖質は確保できているし、マカロニサラダのような炭水化物(糖質)の多いおかずはパスして、お肉や魚、野菜等をしっかり食べることでタンパク質やビタミン、食物繊維を夜ごはんから摂取しようというわけです。

この方法が簡単で栄養不足になりにくいですよね。

朝ごはん代わりのダイエットはどう?

クリーム玄米ブランを朝ごはんの代わりに食べるダイエットは、あまりカロリー削減にはなりません。

一般的な6枚切りの食パン1枚で233kcal。クリーム玄米ブランは1個包装2枚(36g)当たりエネルギーは178kcalなので若干、少ないですが。

もし、がっつり食パンにバターやジャムを塗っているものを食べていた人がクリーム玄米ブラン1包装だけで満足するのならクリーム玄米ブランの方が栄養価的にも良いでしょう。

また、タンパク質が多く入っているとはいえ、炭水化物(糖質)も多く入っているので、ダイエットというよりは、栄養を朝ごはんで摂る!という位置づけならオススメできます。

まずくなったってほんと?

前回のリニューアルから「まずくなった」と言われているクリーム玄米ブラン。
確かに「まずくなった」との口コミは多くなったようです。

そもそも、まずくなった理由として、成分があげられます。
リニューアル前と成分をみくらべてくると、前にはなかった大豆たんぱくが加わっています。
大豆たんぱくによって食感や味に変化がでたのでしょう。

おやつと考えると「おいしさ」が重要視されますが、クリーム玄米ブランを栄養補助食品としてみると、「おいしさ」よりも「栄養」重視になるのも仕方が無いのかもしれません。

クリーム玄米ブランで太らないためには

ダイエット中によくある肌荒れやニキビ。
クリーム玄米ブランに含まれるビタミンB群によりある程度、防ぐことを期待することが可能になります。

また、クリーム玄米ブランを食べ過ぎて太らないようにするにはいつも食べているもののカロリーやクリーム玄米ブランのカロリーを把握することが大切です。

そうすることで食べ過ぎや栄養不足を防ぎながらダイエットをすることが可能になります。

いかがでしたか?
いつも食べている物やクリーム玄米ブランのカロリーを意識するだけで痩せることは可能です。
また、ダイエットにつきものの肌荒れやニキビを防ぐことができる!!
これって、お手軽で楽チンダイエットと言えますよね♪
*しっかり水分はとってくださいね♪

\市販品で簡単ダイエット/
クリーム玄米ブランはこちら♪

タイトルとURLをコピーしました