カロリーメイトゼリーは太る可能性あり!ダイエットの落とし穴

カロリーメイトゼリーは食べ方によっては太る場合があります。特にダイエットで使う時やダイエット中の栄養補給として使う時は美味しいからと言ってガンガン食べていたら「いつの間にか、太ってた~」なんてことにも!!

カロリーメイトゼリーを使って太るのを防ぐにはどんなところに気を付けたら良いのか?
どんな食べ方をすれば良いのか、見ていきましょう。

カロリーメイトゼリーで太る人の特徴は「食べ方」だった!

カロリーメイトゼリーが太る理由はハッキリ言ってカロリーと糖質にあります。
ゼリー飲料にしてはカロリーや糖質が高い。だから太るんです。ようするに、「食べ方」だったんですよね。

確かに一般的なゼリー飲料にはあまりビタミン等の栄養は含まれていません。しかし、カロリーメイトゼリーには様々なビタミンやミネラルが含まれています。

ですので、特にビタミンやミネラルが不足しがちになるダイエット中にはカロリーメイトゼリーのような栄養補助食品は必要になってきます。
しかし…カロリーが高い、糖質が高い!!!

カロリーメイトゼリーの栄養成分を一部抜粋させていただきました。

栄養成分表示【1袋(215g)当たり】
エネルギー 200kcal
タンパク質 8.2g
脂質 4.4g
炭水化物 33.2g
   糖質 31.2g
   食物繊維 2g

出典:カロリーメイト公式サイト

C1000 ビタミンレモンゼリーの栄養成分を見てみましょう。
こちらも一部抜粋させていただきました。

C1000 ビタミンレモンゼリー
エネルギー 100kcal
脂質 0g
食塩相当量 0.45g
ビタミンC 1000mg
たんぱく質 0g
炭水化物 25g
ビタミンB1 0.15~0.58mg
ビタミンD 3.5~7.0μg
 1袋(180g)当たり、その他成分:クエン酸 1000mg

出典:Haouse

内容量は35gだけカロリーメイトゼリーの方が多いです。
しかし、カロリーはビタミンレモンゼリーの2倍あります。

炭水化物を見てみましょう。
炭水化物は糖質と食物繊維を足したもので計算します。

カロリーメイトゼリーの33.2gに対してビタミンレモンゼリーは25g。
内容量の差は35gとしても、カロリーメイトゼリーの方がかなり多くなっています。

これだけを見ると「カロリーメイトゼリーよりもビタミンレモンゼリーの方がダイエットに向いている」と思われがち。
でも、カロリーメイトゼリーにあってビタミンゼリーに無いものも多くあるんです!!

それはタンパク質と脂質です。

腹持ちが良いのは高タンパク質だから

カロリーメイトゼリーは腹持ちが良いと言われています。
それは、他の栄養補助食品ゼリーに比べてたんぱく質が多く含まれているから。

たとえば、ビタミンレモンゼリーだと、たんぱく質や脂質はゼロ…

カロリーメイトゼリーにあって、ビタミンレモンゼリーに無いものは、タンパク質と脂質以外にもいろいろありますが、今回はタンパク質と脂質に絞ってお話を進めますね。

カロリーを前提としたダイエットでは高カロリー食品は悪です。
しかし、たんぱく質をしっかり摂り糖質を減らすダイエットの方法では、カロリーはあまり気にされない場合が多い。

あなたのダイエットのスタイルはどのようなものですか?

カロリーを前提としたダイエットなら、カロリーメイトゼリーをダイエット中に食べる場合、カロリー以外のメリットに着目する必要があります。

例えば、ビタミンレモンゼリーでは摂取することの出来ない、たんぱく質等が必要かどうかです。
普段の食事でしっかりたんぱく質も摂れていて、あえてカロリーメイトゼリーで摂取する必要が無ければ、カロリーの高いカロリーメイトゼリーを食べる必要はありませんよね。

反対に、たんぱく質の摂取に不安のある人は、カロリーを減らす事よりもキチンとバランスの良い食事や栄養補助食品を取り入れる必要があります。

カロリーメイトゼリーに含まれているたんぱく質と脂質。
腹持ちに大きな影響があるだけでなく、健康的にダイエットするためにも重要な栄養素です。

カロリー重視のダイエットをされている方も、この腹持ちの良さや栄養のバランスを利用しない手はありません。

カロリーメイトゼリーでダイエットする時の注意

このようにメリットの多いカロリーメイトゼリー。ダイエットで利用する時のポイントをみていきましょう。

まずい?美味しい?食べ過ぎに気を付けよう

カロリーメイトゼリーはまずいと言われるよりも美味しいと言われることが多いようです。

まずいと感じる人はあまり食べ過ぎることに気を付ける心配はあまり無いですよね。気を付ける必要があるのは美味しいと感じる人。

だって、美味しかったらついつい、食べ過ぎちゃうでしょ。また、いくらでも食べれちゃうと言う罠におちいってしまいます。

一食分で200㎉もあるカロリーメイトゼリー。おやつとして食べるにはギリギリのカロリー。
ダイエット中だともう少し低くおさえたいものです。

そんな時は、カロリーが低いカロリーメイトゼリーがあるんです。
コンビニ専用のカロリーメイトゼリー。

栄養成分表示【1袋(180g)当たり】
エネルギー 100kcal
タンパク質 5g
脂質 2.2g
炭水化物 16.6g
   糖質 15.6g
   食物繊維 1g

出典:カロリーメイト公式サイト

内容量が20gしか変わらないのにカロリーは半分の100㎉!!
これは、なかなかの優れもの!!

一度、近くのコンビニをのぞいてみて~♪

カロリーメイトゼリーで太ってしまう人はしっかり食事をしよう

カロリーメイトゼリーは太るからダイエットできないと思っている人は、どうしてついついおやつを食べすぎてしまうのでしょうか?

カロリーメイトゼリーって手軽に食べることが出来るので、す~っと食べてしまいますよね。それって、ちゃんと噛んでいないっていうこと。ゼリーって噛まなくて良いから脳に満腹になったという指令がいかないんです。

また、毎日カロリーメイトゼリーを食べていると飽きちゃう。飽きてきちゃうと食べてて楽しくないし美味しくない。ダイエット中だから栄養補給しなきゃって義務で食べている感じ。

それって、カロリーメイトゼリーでカロリーコントロールをしているだけなんです。

食事としての楽しさもないし、満足感もない…
そうなってしまうと、それがストレスになって甘いものやお菓子に走ってしまう!

これがダイエットの「落とし穴」なんです。

ダイエットと言えばカロリー制限をしたり、置き換えダイエットを思い浮かべますが、それらをしても痩せないのは「食べる」という満足度が低いから。いわば、脳がストレスを抱えてしまって爆食いに走ってしまう状態なんです。
また、食事の満足度が低く、栄養バランスが偏っていて必要な栄養素を脳が欲しがっている時にも、ついついお菓子やスイーツを爆食いしてしまうことになります。

以上のことから、ダイエットで最も大切なことは
・バランスの摂れた食事をすること
・脳に満足感を与える食事を摂ること

と言えます。

では、バランスの摂れた食事や脳に満足感を与える食事とはどのような食事のことでしょうか?

バランスの取れた食事や脳に満足感を与える食事とは、
ごはんなど穀類等を基本に、肉や魚、卵、大豆などのたんぱく質主体のメーンのおかず、たっぷりの野菜、きのこ、海藻、そして「汁物」を組み合わせた食事。
簡単に言えば、野菜多めの和定食って感じです。

簡単に言えば、和定食に限らず穀類(炭水化物)や肉類(タンパク質)+多めの野菜を摂りましょうと言うこと。

それって定食屋さんじゃぁだめで、自炊しなきゃできないよ!!
毎日、自炊なんて無理!
帰るのも遅いし、忙しいから・・・

バランスの取れた食事や脳に満足感を与える食事が大事ってわかるけど、食事管理が毎日大変で痩せる気がしない・・・

ですよね~
自炊なんて忙しい現代人には無理なお話!
じゃ、自分で作らないダイエット食事にすれば良いんじゃない?

そんな時はMuscle Deli(マッスルデリ)!!

我慢しない、辛くない、食事管理ダイエットしている人たちが食べているものはコレなんです。

Muscle Deli(マッスルデリ)なら調理する手間や買い物に行く時間も不要!!
高タンパクで低カロリーな食事をすぐに食べることができます。
その上、50種類以上の豊富なメニュー。食事管理に多い悩みである「同じ食事ばかりで飽きる」ことがありません。

プランは3つ。
ダイエットしたい人向けや増量したい人向けのプランが用意されています。
管理栄養士が栄養素を計算しているので安心して食べることができるんです。

でも、「お高いんじゃないの~」「お試しできるの?」って思ってしまいますよね。
ハイ、Muscle Deli(マッスルデリ)ならお試しで購入することもお得な定期購入もあります。

価格的に見ても1食分が1000円ちょっと。
外食だと、1000円だったらランチ定食ぐらいですよね。

Muscle Deli(マッスルデリ)で人気のハンバーグ系と外食を比べてみましょう。

例えば、ガ〇トのビーフ100%プレミアムチーズインハンバーグだと税込み879円。
これはごはんorパンはつきません。
また、一般的なラーメンなら安くても700円ほどしますよね。ちょっと限定商品なら1000円超えもざらにあります。

それに今の時期、外食って敬遠してしまいますよね。できればコンビニにも行きたくない…
そんな時も大丈夫。食べたい時に冷凍庫から出して温めるだけだから、いろんな意味で安心して続けることが出来ますよ。

時間がない時でも飽きずにしっかり食べてダイエットできるMuscle Deli(マッスルデリ)。
健康的な食生活からダイエットをはじめましょう。

\Muscle Deli(マッスルデリ)でしっかり食べてダイエット!/
Muscle Deli(マッスルデリ)詳細はこちら

カロリーメイトゼリーで太る場合は食べ過ぎに注意しよう

カロリーメイトゼリーを食べていて太る場合は、「食べ方」、特に食べ過ぎに注意するだけで太るのを防ぐことができる可能性があります。
栄養的に見ても比較的、置き換えダイエットにも使えそうなカロリーメイトゼリーですが、実際にやってみると空腹が辛くて続かないことも。

そんな方には、栄養をしっかり管理された食事をしっかり摂ることができるMuscle Deli(マッスルデリ)をオススメします!

タイトルとURLをコピーしました