おからだからで太る人がダイエットするにはおやつに置き換えるのが痩せる近道!

おからだから ダイエット

おからだからでダイエットをしようとして太る場合は、食べ過ぎが原因です。では、おからだからでダイエットをする場合、どのようにしたら良いのでしょうか?

おからだからで痩せるには食べるタイミングがポイントだったんです。

この記事を読めば、おからだからで効率的にダイエットできる食べ方やタイミングがわかりますよ~

\一番人気はメープル味♪/
おからだからのメープル味はこちらをチェック!

おからだからで太る人がダイエットするなら、食べるタイミングで痩せる!

おからだからで太るのは「食べ過ぎ」が主な原因だから、食べ過ぎを防ぐとダイエットをサポートしてくれるつよ~い味方となってくれます。

おからだからでダイエットするには食べるタイミングに注意することが有効的。

おからだからで太るのを防ぐためのタイミングは「食後」や「おやつ」の時間でした。

糖質が多いから食前に食べるのは避けよう

なぜ、食べ過ぎを防ぐための食べるタイミングが食後やおやつなのか???おからだからの成分を見てみましょう。

おからだから<メープル>
栄養成分表示1個(標準22g)当たり
エネルギー 100kcal、たんぱく質 1.1g、脂質 4.8g、炭水化物 13.3g、糖質 11.0g、食物繊維 2.3g、食塩相当量0.3g、カリウム 40mg、カルシウム 114mg、鉄 1.2mg、ビタミンA 129µg、ビタミンB1 0.20mg、ビタミンB2 0.24mg、ビタミンD 0.9µg、ビタミンE 1.1mg
※栄養成分は変わる場合がありますので、必ずパッケージの栄養成分表示にてご確認ください。

出典:おいしさと健康 glico

おからが入っているから大丈夫。と、言われることもありますが、タンパク質やビタミン等が入っているとはいえ、炭水化物の量が一般的なクッキーよりも大幅に少ないかと聞かれるとそうでもありません。

と、言うことは、おからだからであっても「炭水化物(糖質)」と考える必要があります。

そう考えると、おからだからをダエイットに組み入れるのならば、食後、もしくはおやつの時間が理想的と言うことになります。

なぜならば、食前に炭水化物を食べてしまうと一気に血糖値が上がってしまうからです。

炭水化物の量は普通のクッキーと変わらない!

おからだからにはおからが入っているとはいえ、普通のクッキーとあまり変わらない炭水化物の量です。だからダイエット中は気を付ける必要があります。

食べ順ダイエットでは炭水化物は一番最後に食べますよね。そこで、おからだからを食べる時も、食後、もしくはおやつの時間というのがベストでしょう。

ただし、おからだからの炭水化物の量を通常の食事から引いてくださいね。普通の食事プラスおからだからを食べてしまうと、痩せるどころか逆に太ってしまいますから^^;

おからだからで痩せるためにNGなダイエット方法

普通のクッキーよりもいろいろな栄養が入っているおからだから。だったら、置き換えダイエットして痩せることができる?って思いがちなのですが、実際のところどうなんでしょうか?

個人的に言えば、おからだからで置き換えダイエットはオススメできません!

なぜならば、栄養の偏りが気になるから。

“おから”が33%入った栄養調整食品で、食物繊維、ビタミン5種類、カルシウム、鉄が入っています。1個当たり、1日に必要な量の1/6、1包装に2個入いっているので1日に必要な量の1/3も摂れるようなのでそれだけで良いように感じますよね。

でも、それ以外の栄養も必要。一食分の栄養素をすべてカバーできるだけの栄養は入っていません。あくまで、補助食品のお手伝い程度に考えましょう。

でも、どうしても置き換えるとしたら、高カロリーなおやつをおからだからに置き換えるのはOK!

これならば、おやつの分のカロリーカットに役立ちます。

朝食代わりにするならバナナをお供にどうぞ

なにも朝食を食べずに登校や出社されるのなら、おからだからを朝食代わりに食べるのも悪くない選択です。

調理の手間もかからずすぐに食べることができますし、後片付けも楽なのでどうしても朝食を抜いてしまう方にはおすすめです。

栄養面を考えると、もう一手間かけることができるのならゆで卵やバナナと共に食べましょう。摂取する栄養の幅が広がります。

炭水化物が多いから血糖値に気を遣っている人は気を付けて!

カロリーメイトのようなバランス栄養食品と同じ程度の炭水化物の量ですので、あまり神経質にならなくて良さそうなのですが、血糖値的には糖質が多いので上がる可能性も否定できません。

ですので、おからだからを食べる場合もおやつのカロリーとして許容されている範囲のカロリー(80~160kcal)で抑えるようにしましょう。

ただし、現在、糖尿病の治療をされている方や糖尿病の予防としておからだからを食べようと思っておられるのなら担当医や担当の栄養士にご相談されることをおすすめします。

おからだからでダイエットできない理由

おからだからでダイエットが出来なくて太ってしまうのはおからの恩恵よりも糖質による血糖値の上昇が原因と言えます。

だから、おからだからでダイエットを成功させる可能性を上げるためには血糖値をコントロールすることが重要。

そこでおからだからと一緒に飲むと良いのがエクサライフコーヒーなんです。

おからだからと一緒に飲むと血糖値の上昇がゆるやかに

おからだからを食べる時にエクサライフコーヒーを飲むことで血糖値の上昇をおだやかにしてくれます。

糖や脂肪が一気に吸収されると、急激に血糖値が上昇・インスリンが過剰に分泌され体に脂肪をため込みやすくなってしまいます。

ですのでおからだからに限らず、エクサライフコーヒーWは食事と一緒に飲むだけで食後の血糖値が気になる方の食生活の改善に役立ちます。

またおからだからをおやつ等に置き換えるよりも普段の食事中にエクサライフコーヒーWを取り入れることで、

こだわり1:食後の血中中性脂肪の上昇をおだやかに

こだわり2:食後の血糖値の上昇をおだやかに

こだわり3:不足しがちな食物繊維が1杯で補える(レタス2個分の食物繊維配合)

食事から摂取した糖の吸収をおだやかにするので食後の血糖値の上昇もゆるやかになることで体に脂肪をため込みにくくなります。

無理な置き換えダイエットをするよりも普通の食事をしながら血糖値の上昇をおだやかにしてみませんか。

\今なら540円(5包入り)でお試しできます!/
エクサライフコーヒーWの詳細はこちら

まとめ

おからだからで太るのは、

  • 食べ過ぎる(糖・脂質の摂取)
  • タイミングが悪い

食べ過ぎると当然、一日の総摂取カロリーが増えてしまって太ります。

また、寝る前等に食べてしまうと摂取カロリーがそのまま蓄えられてしまいます。

だからといって、おからだからで置き換えダイエットはお勧めできません。栄養が偏ってしまうからです。

おからだからでダイエットをするには、まず、おやつを低カロリーなおからだからに変えてみましょう。

しかし、本格的なダイエットになるとどうしてもおからだからでは、

  • 減らすことのできるカロリーが少ない
  • おからだからを食事と置き換えるダイエットは栄養面でNG

無理なダイエットを考えるよりもエクサライフコーヒーWを食事中に一緒に飲みましょう。

エクサライフコーヒーWを飲むことで糖や脂肪の吸収をゆるやかにすることで血糖値の上昇や血中中性脂肪の上昇をおだやかにします。

普段の食事の血糖値や血中中性脂肪の上昇をおだやかにすることで、体に脂肪がつきにくい生活習慣を手に入れましょう。

\日本初!Wトクホ/
エクサライフコーヒーWの詳細はこちら♪

タイトルとURLをコピーしました