MCTバターコーヒーとプロテインを併用する時のメリットとデメリット

MCTバターコーヒーとプロテインを併用するのは良いのか悪いのか気になります。

MCTバターコーヒーだけでも十分にダイエットできるからプロテインは不要に思われるからです。

でも併用することでどのようなメリット・デメリットがあるのかを知っていればMCTバターコーヒーだけでダイエットをするよりも安心して続けることができるんです。

この記事を読めば、MCTバターコーヒーとプロテインを併用する時のメリット・デメリットがわかります。

MCTバターコーヒーとプロテインの併用のメリット

MCTバターコーヒーでのダイエットは、

朝食をMCTバターコーヒーに置き換える。

これだけでOK!

一般的なバターコーヒーダイエットでは、朝食との置き換え以外にも糖質制限をすることが重要になってきます。

なぜならば、低糖質の食事をすることで、

  • 筋肉がつきやすい。
  • 脂肪がつきにくい体質に。

ただ痩せるだけではなく筋肉質な体質をつくるためにはタンパク質はとても大切な栄養素です。

食事からタンパク質を摂り入れることも大切ですが、プロテイン等で補給しても問題ありません。

MCTバターコーヒーには多くの美容成分が含まれているのでMCTバターコーヒーのみでのダイエットも有効ですが、プロテインと併用することでより筋肉がつきやすく太りにくい体質になります。

MCTバターコーヒーとプロテインの併用のデメリット

MCTバターコーヒーとプロテインの併用のデメリットは、

  • プロテインは甘くてカロリーの高いものが多い。
  • 高額になること。

MCTバターコーヒーだけだとどうしてもタンパク質が不足しがちだと気になってしまう方もおられます。

朝食をMCTバターコーヒーに置き換えるだけだから神経質になる必要はないのですが、タンパク質を摂取した方が気分的に良いかも。

そのタンパク質を補給するためプロテインと併用するのはとっても効果的なのですが、両方を飲むと高額になってしまいます。

また、市販のプロテインは飲みやすくするように甘い味付けのものが多く、カロリーも低いとは言えません。

併用する時のプロテインを選ぶ基準

プロテインによっては糖質やカロリーが高い製品も多くあります。

MCTバターコーヒー自体は10.63Kcalと一般的なバターコーヒーと比べるとかなりカロリーが低いのでプロテインのカロリーが少し高くてもあまり気にすることはありません。

しかしストイックにダイエットを行うのなら、併用する時のプロテインの糖質やカロリーを出来るだけ少ないものを選びましょう。

高額になる場合はネット通販を利用する

MCTバターコーヒーはネット通販のみの取扱いですが、定期コースでの購入では初回限定で50%OFF!

また、2回目以降からも12%OFFのお得な価格で購入することができます。

MCTバターコーヒーの詳細はこちら

プロテインもドラッグストアや薬局で購入するよりもネット通販でまとめて購入する方が安い場合が多くあります。

特に楽天市場での購入は思ったよりも楽天ポイントがたまり、お近くのドラックストア等で購入するよりもお得感がありますよ。

MCTバターコーヒーは本当にお得なのか?

MCTバターコーヒーは本当に安いのでしょうか?

もし手作りでバターコーヒーを作ったらいくらぐらいになるの?

バターコーヒーを手作りしたらどれぐらいの原価になる?

バターコーヒーの材料は、

  • グラスフェッドバター  10g
  • MCTオイル       10g(はじめは数滴からはじめましょう)
  • コーヒー        1杯

グラスフェッドバターはお得な業務用アンカーバターで、コーヒーは格安のスティックタイプで計算しました。

この分量をざっくり金額にすると1杯あたり、約98円…

これプラス、撹拌させるためのブレンダー等が必要であったり、コーヒーのグレードを上げるとフィルターやらもろもろが必要になってきます。

そう考えると約98円ではおさまりません。

MCTバターコーヒーならお手軽、安い、低カロリー

MCTバターコーヒーならブレンダー等必要ないし、さっと作れて簡単♪

MCTバターコーヒーだったら定期購入する方が断然お得!

  • 初回限定価格だと1杯、約66円。
  • 2回目以降は約116円。

カロリーもバターコーヒーなのに1杯10.63Kcalという低カロリー。

バターコーヒーでダイエットをするのならMCTバターコーヒー、一択ですよ~

MCTバターコーヒーの詳細を見てみよう

MCTバターコーヒーとプロテインを混ぜるとどう?

MCTバターコーヒーとバターコーヒーにプロテインを混ぜて飲むのは個人的にはオススメできません。

多くのプロテインは飲みやすくするために味付けされています。

そのプロテインをMCTバターコーヒーと混ぜてしまうと味的にNG!

またプロテインに含まれる糖質がMCTバターコーヒーでダイエットするのを妨げてしまいます。

MCTバターコーヒーとプロテインを併用する場合は、混ぜるのではなく

  • 朝食はMCTバターコーヒー
  • 食事前にプロテイン

等、飲むタイミングをずらすと両方の効果を実感することができます。

まとめ

MCTバターコーヒーとプロテインの併用のメリットは、

置き換えダイエットで不足しがちなたんぱく質を摂ることができる。

タンパク質は筋肉を作るのに大切な成分です。タンパク質無くしてキレイにダイエットをすることはできません。

MCTバターコーヒーとプロテインの併用する時のデメリットは、

  • プロテインが高カロリーなものが多い。
  • 高額になってしまう。

プロテインを選ぶときはなるべく糖質やカロリーの低い商品を選び、MCTバターコーヒーとプロテインは混ぜて飲まないようにしましょう。

混ぜて飲むのではなく、飲むタイミングをずらすとOK!

  • 朝はMCTバターコーヒー
  • 食事の前やおやつにプロテイン

こうすることで両方の効果を感じることができます。

でも、両方飲むと高額になってしまう・・・

だったらMCTバターコーヒーだけでOK!

まずはMCTバターコーヒーでダイエットをはじめてみましょう。

\初回限定価格なら1回分約66円でOK!/
MCTバターコーヒーの詳細はこちら♪

タイトルとURLをコピーしました