オイコスプロテインはいつ食べる?食べるタイミングでは太るので要注意!

オイコスプロテインでダイエットする方法って大きく分けて2つあります。
食事と置き換える方法と少しずつ食べる方法!

どちらもメリット、デメリットがあるのでご自分の実践しやすい方を選んでやってみてくださいね♪

オイコスプロテインでダイエットする方法はいろいろあるよ

オイコスプロテイン(ヨーグルト)は普通のヨーグルトよりも3倍以上のタンパク質が含まれているんです。その高たんぱくな栄養を利用して食事と置き換えたり、腹持ちが良いことを利用して少しずつ食べる方法があります。

それでは詳しく見ていきましょう。

オイコスでダイエットするにはいつ食べるのが良い?食前食後どちらでもOK!

オイコスでダイエットするのならば食べるタイミングは食前・食後がおすすめなんです。(この食べ方は少しずつ食べる方法になります。)

どうしてかというと、食前にオイコスを食べることによってお腹が満たされます。地方によっては「底腹に入る」って言い方もします^^;

そうなると、少しの食事で満足!必然的に食事の量が減るという仕組みなんです。
また、オイコスには多くのタンパク質が含まれていますよね。「食べ順ダイエット」の時、タンパク質の後にご飯等の糖質を食べます。それを考えると食前にタンパク質を食べることで、血糖値の上昇が抑えられると言われています。

次にダイエットで重要なことは整腸作用や便秘対策。「ダイエットをはじめたら便秘になった~」って話はよく耳にしますよね。
そういう意味においてはオイコスヨーグルトに限らず、一般的なヨーグルトを食べるタイミングは食後が良いといわれています。なぜならば、ヨーグルトに含まれる乳酸菌のほとんどが胃酸で死んでしまうから。でも、乳酸菌が死んでも全然効果がなくなるわけではないのですが、食後で胃酸が薄まっている時期にヨーグルトを食べる方が整腸作用や便秘に効果的なんです。

これらのことから、食前にオイコスを食べて食事の量を減らしたり、食後に食べて整腸作用を期待して便秘対策を期待したり、食前食後に食べて一気に効果を得る方法がありますよね。どのダイエット方法が自分に合うのか、ライフスタイルに合わせてやってみるのが一番良いですよね♪

置き換えはダイエット方法としては効果的!でも栄養を考えよう

タンパク質がたっぷり入ったオイコスプロテインでの置き換えダイエットはかなり効果的だと言えます。

方法としては、

  1. 1食をオイコスに置き換える方法。
    1食をオイコスヨーグルトに置き換えてることによって摂取カロリーを抑える方法になります。
    オイコスヨーグルトは水分量が少ないのでクリームチーズのような食感。一般的なヨーグルトよりも食べ応えがあり満足感があります。
    また、腹持ちも良いので1食をオイコスヨーグルトに置き換えることで一日の総カロリー数を減らすことができ、簡単なダイエット方法と言えます。
    オススメは夕食をオイコスに置き換える方法です。あとは寝るだけなのであまりカロリーは必要ありません。空腹にならない程度が丁度良いでしょう。
  2. 主食の代わりにオイコスを食べる方法。
    主食の代わりにオイコスを食べることによって糖質の摂取量をかなり減らすことができます。
    また、オイコスの濃厚な食感がカロリーや量が少なくても満足させてくれます。ただ、この方法のデメリットとしては「料理を選ぶ」ことなんです。
    洋食には合う可能性が高いですが、和食では恐らく合わないでしょう。
  3. おやつの代わりに食べる方法。
    おやつの代わりにオイコスを食べるだけ。これって一番、簡単ですよね~でも、一番、調整が難しいんです。たくさんおやつを食べている方には向く方法ですが、あまりおやつを食べない方には向きません。

1 日何個ぐらい食べても良いの?

置き換える方法だと1日1個では済まないように思いますよね。
オイコスは1日何個ぐらい食べても良いのか、気になることころ。

基本的にはオイコスは食品なので特に食べる数に決まりはありません。

公式サイトでは量に関する記載を見つけることが出来なかったので、有名メーカーさんの公式サイトより、ヨーグルトの量に関する部分を引用させていただきました。

量に関しては、例えば特定保健用食品の「ブルガリアヨーグルトLB81プレーン」などは、少なくとも1日100g以上食べることをおすすめしています。
特定保健用食品であれば、パッケージに表示されている「摂取量」を目安にお召し上がりください。

出典:meiji

明治さんの「ブルガリアヨーグルトLB81プレーン」なら1日100g以上を推奨されています。

オイコスについていろいろなサイトを調べたところ、「5個まで」と言われている方もおられます。

個人的には2~3個までがオススメだと思います。なぜならば、短期間のダイエット(2~3日ぐらい)で食べるのなら5個でも良いと思います。しかし、中長期にわたってダイエットする場合、オイコスを多く食べることで他の必要な栄養素が補うことが出来なくなるからです。

オイコスを食べてのダイエット方法として一番効果の上がる可能性が高いのは、
夕食の主食をほぼ無しにして、食前に1つ、食後に1つ食べる方法!

これが、一番オイコスの食べる量が少なくて効果が上がる方法だと思います。
なぜならば、主食が無い=糖質が少ない、食前にオイコスを食べることで満腹感が多くなり食べる量を減らすことができる、食後に食べることで整腸作用・便秘対策になる。

1日2個のオイコスでいろいろなダイエットの方法を試してみましょう。

オイコスプロテインで太るのは食べ過ぎが原因!便秘が改善しても減量にはならないよ

ダイエットのためにオイコスプロテインを食べてたのに太った!!
こんな話も聞きますよね~これって、単純に、オイコスプロテインを食べ過ぎた、もしくはオイコスプロテインを食べているにもかかわらず、食事の量が今までと同じだった!!

これが、原因なんです。食べ過ぎれば太ります。便秘気味の人がスッキリするようになってもそれだけでは減量につながりません。
ダイエットのためにオイコスプロテインを食べるのならば、やみくもに食べるのではなく、計画的に食べる必要があります。

また、筋肉をつけるのもダイエットにつながります。そんな時は運動前にオイコスプロテインを食べるようにしてみましょう。
運動前にタンパク質を摂取することはアスリートの定番!!
より筋肉がつきやすく、ダイエットだけではなくスッキリにつながりますよ。

買い過ぎたオイコスは冷凍保存で乗り切る!

コストコ等でオイコスが市販よりもかなり安く購入できるようですね。でも、つい安くて購入したけど、買い過ぎたときはどうしたら良いのでしょうか?

そんな時は、冷凍保存しちゃいましょう。
一般的なヨーグルトは水分が多いので解凍すると美味しくないのですが、オイコスの場合、水分が少ないのでまだマシなようです。(美味しく感じるのには個人差があるのですが…)
気になる方は、解凍せずにフローズンヨーグルトとして、凍ったまま食べると違和感が少なく美味しく食べることができますよ♪

無糖の美味しい食べ方はほんのり甘味を加える!

オイコスプロテインの無糖って慣れるとそのままでもいけるんですが、慣れるまでがちょっと…と、言う方が多いようです。

そんな時は、少量のはちみつやカロリーOFFの甘味料であるラカントSやシュガーカット等を入れてみましょう。
また、甘味は少ないですが、オリゴ糖を入れても便秘対策にぴったり!!
お気に入りのフルーツを入れる方もおられますが、フルーツには糖質が多く含まれているので、入れるとしたら少しだけにしておきましょう。

このようにオイコスで出来るダイエット方法はいろいろあります。ライフスタイルに合わせたり、ご自分の好みに合わせて食べるタイミングを変えて健康的にダイエットしましょう♪

できるだけ糖質の少ないフルーツや甘味料を選ぶとよりダイエットに良いですよ♪

タイトルとURLをコピーしました