オイコスでダイエットしていて太る場合はダイエット方法が間違っているから!

オイコス ダイエット

オイコスでダイエットしているのに太るのは、ダイエット方法が間違っているから。

オイコスでダイエットすると言うことは、オイコスに含まれているタンパク質を効率よく利用すること。大きく分けて2つの方法があります。

  • 食事と置き換える方法
  • 少しずつ食べる方法

どちらも合う合わないがあるのでご自分の実践しやすい方を選んでやってみてください♪

この記事を読めば、オイコスを食べてダイエットをする方法や太る原因、防ぐ方法がわかります。

オイコスでダイエットしよう

オイコスでダイエットをして太る場合はダイエット方法が間違っている、つまり自分に合っていないダイエット方法をしていると言うことです。

例えば、一度にたくさん食べないと満足しない方には向きません。また、オイコスプロテインの味や舌触りがダメな人も。

そうでない人ならオイコスプロテインさえあれば今すぐにでもダイエットをすることが出来ますよ。

ダイエットの方法

オイコスでダイエットをするには、

  • 腹持ちが良いことを利用して少しずつ食べる
  • 食事と置き換え

などがあります。

オイコスプロテイン(ヨーグルト)でのダイエットは普通のヨーグルトよりも3倍以上のタンパク質が含まれているので、その高たんぱくな栄養を利用して空腹感が少ないダイエット方法と言えます。

オイコスでダイエットするにはいつ食べるのが良い?基本的な食べ方

オイコスでダイエットするのならば、食べるタイミングは食前・食後がおすすめ。(この食べ方は少しずつ食べる方法になります。)

食前にオイコスを食べるメリットは、

  • お腹が満たされるので、少しの食事で満足!必然的に食事の量が減る。
  • 食前にオイコスにある豊富なたんぱく質を食べることで血糖値の上昇を抑えられる可能性がある。

食後にオイコスを食べるメリットは、

  • 整腸作用やスッキリ効果が期待できる

これはオイコスヨーグルトに限らず、一般的なヨーグルトを食べるタイミングは食後が良いといわれています。なぜならば、ヨーグルトに含まれる乳酸菌のほとんどが胃酸で死んでしまうから。

でも、乳酸菌が死んでも全然効果がなくなるわけではないのですが、食後で胃酸が薄まっている時期にヨーグルトを食べる方が整腸作用や便秘に効果的なんです。

これらのことから、食前にオイコスを食べて食事の量を減らしたり、食後に食べて整腸作用を期待して便秘対策を期待したり、食前食後に食べて一気に両方の効果を得る方法などがあります。

どのダイエット方法が自分に合うのか、ライフスタイルに合わせてやってみるのが一番良いですよ♪

オイコスプロテイン(ヨーグルト)で太る原因は食べ過ぎなので、太るのを避けるためには、

  • オイコス自体を食べ過ぎないようにする。
  • 1日の摂取カロリーがオーバーしていないか?

上記をチェックしてくださいね♪

置き換えはダイエット方法としては効果的!でも栄養のバランスが悪い!

タンパク質がたっぷり入ったオイコスプロテインでの置き換えダイエットはかなり効果的だと言えます。

方法としては、3つの例を挙げてみましょう。

1食をオイコスに置き換える方法

1食をオイコスヨーグルトに置き換えてることによって摂取カロリーを抑える方法になります。

オイコスヨーグルトは一般的なヨーグルトよりも食べ応えがあり満足感があり腹持ちも良いので、1食をオイコスヨーグルトに置き換えることで一日の総カロリー数を減らすことができます。

一番、ダイエット効果を期待するのであれば夕食をオイコスに置き換える方法です。あとは寝るだけなのであまりカロリーは必要ありません。空腹にならない程度(2個ぐらい)に食べましょう。

主食の代わりにオイコスを食べる方法

主食の代わりにオイコスを食べることによって糖質の摂取量をかなり減らすことができます。また、オイコスの濃厚な食感がカロリーや量が少なくても満足させてくれます。

ただ、この方法のデメリットとしては「料理を選ぶ」ことなんです。

和食では合わない場合が多いので、ヨーグルトに合う洋食系の時にしてみると良いですよ。

おやつの代わりに食べる方法

おやつの代わりにオイコスを食べるだけ。これって一番、簡単♪でも、一番、調整が難しいんです。

たくさんおやつを食べている方には向く方法ですが、あまりおやつを食べない方には向きません。

では、普段からおやつを食べない方やオイコスを食べ過ぎてしまう方、栄養バランスが気になる方がダイエットするにはどうしたら良いのでしょうか?

オイコスプロテインでダイエットできない人はプロテインシェイクの方が効率的

オイコスプロテインは美味しいし、タンパク質も多く含まれていて腹持ちも良い。短期間なら主食やおやつに置き換えると太るのを防ぐことは可能そう…なのですが、食べ過ぎると太ってしまいます。

普段からおやつを食べない方やオイコスプロテインを食べ過ぎて太る方がダイエットができない理由として、

  • 食事に置き換えることで栄養のバランスが悪くなる
  • 空腹に耐えることが出来ない
  • おやつとの置き換えだと、太るのは防げても痩せるところまではいかない

でも、タンパク質を上手に利用してお手軽にダイエットしたい!

そんなあなたにprotein-LYFT(プロテイン-リフト)はいかがですか?

おやつを食べない方には食事との置き換えて飲んでも良いし、オイコスを食べ過ぎてしまう方にもオイコスと一緒にprotein-LYFT(プロテイン-リフト)を飲むことで食べ過ぎるのを防ぐことができます。

protein-LYFT(プロテイン-リフト)なら、

1食 30g当たり 21.2~25.9g(フレーバーにより異なります)

しっかりタンパク質を補給することができます。

protein-LYFT(プロテイン-リフト)はおやつと置き換えたり、食事と置き換えるのなら朝食がオススメ!また、運動後のゴールデンタイムにも!!

protein-LYFT(プロテイン-リフト)やオイコスプロテインだけだとお腹がすく場合、オイコスプロテインとの合わせ技が効果的!

オイコスプロテインを食べる時やお腹がすいた時にprotein-LYFT(プロテイン-リフト)をご一緒にどうぞ。

オイコスプロテインやprotein-LYFT(プロテイン-リフト)を単体で食べるより、全然空腹度合いが違います。

ご自身の体重に合わせて[体重1kgに対してprotein-LYFT(プロテイン-リフト)を2g]を基準に5~6回に分けると継続しやすく効果的。
60kgの方なら、protein-LYFT(プロテイン-リフト)でのタンパク質の量は一日分で約90g接種できます。タンパク質の量だけで言うと、オイコスプロテインを食べなくても十分な量と言えます。

他の食事は栄養バランスを考えて、食べ過ぎないようにしましょう。

protein-LYFT(プロテイン-リフト)の詳細はこちら

まとめ

オイコスプロテインも食べ過ぎると太ります。

しかし、カロリーの計算が楽なので太るのを防ぎながら、1~2Kgぐらいならダイエットをすることも可能でしょう。

お手軽なダイエット方法としてはオイコスプロテインをおやつに置き換えるというやり方なのですが、本格的なダイエットになるとどうしてもオイコスプロテインでは、

  • 栄養が偏ってしまう
  • 空腹に耐えられない
  • おやつとの置き換えだと、ダイエットのスピードが遅い

上記のことを考えると、特にオイコスプロテインを食事と置き換えるダイエットはオススメできません。

本格的にプロテインを取り入れたダイエットを考えているのなら、

protein-LYFT(プロテイン-リフト)がオススメ!

タンパク質の量が違います!

1食 30g当たり 21.2~25.9g(フレーバーにより異なります)

数回飲めば、摂りにくいタンパク質が簡単に摂取することができます。

味も飲みやすいメロン、バナナ、キャラメルラテなど6種類!

オイコスプロテインだけだと太る心配のある方やダイエットをしたい方は、たんぱく質をしっかり取り入れて筋力をつけるところからはじめるのがおすすめですよ。

\タンパク質がたっぷり入ったプロテインはコレ/
protein-LYFT(プロテイン-リフト)はこちら♪

タイトルとURLをコピーしました