ビヒダス(ヨーグルト)はまずい!美味しく食べて痩せるコツはドライフルーツにあり

ビヒダス(ヨーグルト)は「まずい」と言われることが多くあります。

でも、ビヒダス(ヨーグルト)は少しの工夫で美味しく食べることができます。

ヨーグルトのパワーは、スッキリとダイエット!

美味しく食べてスッキリを目指しましょう。

ビヒダスの無糖ヨーグルトがまずい時にはフルーツがオススメ

まずいと言われることが多いビヒダスの無糖ヨーグルト。

個人的には滑らかが舌触りが好きなのですが、

酸っぱ過ぎる

とのまずいコメントが多くを占めています。

その酸っぱさを紛らわすのにフルーツがオススメ!

生のフルーツでも美味しいですが、ドライフルーツを一つまみビヒダス(ヨーグルト)に入れて一晩寝かしてください。

ドライフルーツがヨーグルトの水分を吸って大きく膨らみ、甘さがやわらぎます。ヨーグルトにはドライフルーツの甘味が溶けだし良い感じの甘さになります。

でも、ダイエット中はビヒダス(ヨーグルト)にドライフルーツを入れることに抵抗がありますよね。

ドライフルーツを入れることでストレスが少なくなったり、ドライフルーツ特有のビタミンEやポリフェノール類を取り入れることができます。

ダイエット中は積極的に取り入れたいアイテムの一つです。

糖質は脂質ゼロの方が少し多い

ダイエットとしてビヒダスを取り入れる時に気になるのが糖質と脂質。

ビヒダス プレーンヨーグルト
栄養成分
(100g当たり) エネルギー:65kcal、たんぱく質:3.7g、脂質:3.1g、
炭水化物:5.5g、食塩相当量:0.13g、カルシウム:120mg

出典:ビヒダスのメーカーサイト

ビヒダス プレーンヨーグルト 脂肪ゼロ※
栄養成分
(100g当たり) エネルギー:46kcal、たんぱく質:4.2g、脂質:0g、
炭水化物:6.5g、食塩相当量:0.13g、カルシウム:150mg
※食品表示基準に基づき、「脂肪ゼロ」は100g当たりの脂質が0.5g未満の場合に表示可能です。

出典:ビヒダスのメーカーサイト

ビヒダス プレーンヨーグルトとビヒダス プレーンヨーグルト 脂肪ゼロを比べてみると

  • 低カロリーなのはビヒダス プレーンヨーグルト 脂肪ゼロ
  • 低糖質なのはビヒダス プレーンヨーグルト

タンパク質の量等を考えると、

糖質がビヒダス プレーンヨーグルトよりも高いが脂肪ゼロをオススメします。

なぜならば、

  • 脂質ゼロの方がタンパク質が多く含まれているから
  • カロリーが低いから

少し、ドライフルーツを入れて糖質やカロリーが上がってもプレーンヨーグルトよりもメリットがあるからです。

ビヒダス脂肪ゼロは糖質制限ダイエットには向かない

限りなくゼロに近い糖質制限ダイエットをされている方にはビヒダス脂肪ゼロよりもビヒダスプレーンヨーグルトの方がオススメです。

糖質が脂肪ゼロよりも少ないからです。

でも、全く糖質が無いのではありませんので他の食品で調整する必要が出てきます。

ビヒダス(ヨーグルト)で痩せるには

ビヒダス(ヨーグルト)で痩せるためには、まずはヨーグルトの整腸作用を利用してお腹をすっきりさせることからはじめましょう。

痩せることを第一目標とせずにスッキリを心がける!

スッキリするようになったら徐々に食べる時間を食事の時間に合わせて食べます。

するとヨーグルトでお腹が膨れ食事の量が減ってきます。

そうすることで

一日の総摂取カロリーが減る⇒痩せる

これがビヒダスヨーグルトで痩せる仕組みです。決して痩せる作用が入っているわけではありません。

ただ、ビヒダスを食べることによって一日の総摂取カロリーをコントロールすることに繋がるからです。

また、ビヒダスはお腹のスッキリをサポートしてくれるビフィズス菌BB536が入っています。

ビフィズス菌BB536がお腹のスッキリをサポート、ダイエット成功へと導いてくれるでしょう。

痩せるには毎日スッキリするのが近道

痩せるためには毎日のスッキリが大切なのは言うまでもありませんが、ビヒダスでもどうもスッキリしない方やあまりヨーグルトが好きではない人にとっては苦痛でしかありません。

そんな方には大地をぎゅぎゅっとモリンガ青汁がオススメ。

こんなお悩み、ありませんか?

  • 最近、在宅業務が増えて太った・・・
  • もう何日もスッキリしていないかも・・・
  • お腹が張って苦しい
  • ダイエットしても体重が減らない
  • 下腹のポッコリが気になる…
  • 野菜、食べてないかも

「食生活の偏り」と「腸内フローラの乱れ」が原因かも知れません。

偏りがちな食生活は「モリンガ」でサポートOK!でも、モリンガだけではNG・・・

大地をぎゅぎゅっとモリンガ青汁はオリゴ糖×食物繊維で乳酸菌の働きを強力サポート!

内側からすっきりした体を目指せます。毎日簡単、モリンガ&腸活習慣♪

\だから、大地をぎゅぎゅっとモリンガで悩み解決!/
大地をぎゅぎゅっとモリンガ青汁の詳細はこちら

まとめ

ビヒダスの無糖ヨーグルトがまずい時にはドライフルーツを上手に使って、美味しく食べましょう。

ドライフルーツを入れることによって、美味しさだけでなくドライフルーツに多く含まれているビタミンEやポリフェノール類・食物繊維等を取り入れることができます。

それらの成分を取り入れスッキリすることでダイエットをサポートすることになります。

しかしビヒダスを食べてもスッキリしない、ヨーグルトが苦手な方には大地をぎゅぎゅっとモリンガ青汁を飲んでみるのも一つの方法です。

大地をぎゅぎゅっとモリンガ青汁には

  1. モリンガ葉をたっぷり配合。
  2. 森永乳業が独自開発した乳酸菌を配合。簡単に毎日腸活ができます。
  3. 甘味料・食塩・香料は一切使用していません。
  4. オリゴ糖のほのかな甘さが青汁の苦みを和らげてくれます。

個包装だからいつでもどこでも飲むことができるから、続けられます!

大地をぎゅぎゅっとモリンガ青汁の詳細はこちら♪

タイトルとURLをコピーしました