フィットライフコーヒーがまずい!デメリットはミルクで解決!

フィットライフコーヒー

フィットライフコーヒーの唯一と思われるデメリットである「まずい」と感じる原因は「苦み」。フィットライフコーヒーを苦いと感じる口コミや評判が思ったよりも多くあります。

普段、コーヒーを飲むとき、日本人の多くはコーヒーに砂糖やミルクをいれますよね。だったら砂糖やミルクを入れていないコーヒーをまずいと感じても不思議ではありません。

ブラックがまずいのなら、砂糖やミルクを入れれば良さそうですが、フィットライフコーヒーに砂糖やミルクを入れると血糖値の上昇がどうなるのか、他にデメリットがあるのか不安…

そんなあなたにフィットライフコーヒーを美味しく飲んで血糖値の上昇をできるだけ上げさせない方法をお伝えいたします。

フィットライフコーヒーの詳細を販売店で確認しよう⇒【☆】【メール便で送料無料 ※定形外発送の場合あり】ミル総本社『フィットライフコーヒー  8.5g×60包』(ご注文後のキャンセルは出来ません)【開封】(※外箱はついていません)(メール便2個口でのお届けとなります)

フイットライフコーヒーがまずい!そんなデメリットは、ミルクで解決!

フィットライフコーヒーにデメリットがあるとすれば、「味」の好みが分かれてしまう…どういうことかと言いますと、フィットライフコーヒーは少し、苦みが強いんです。日本人ってコーヒーに砂糖やミルクを入れる人が多いですよね。普段からブラックコーヒーを飲み慣れていない人が多い。でも、フィットライフコーヒーは原則、ブラックで飲むことを想定されています。

だから、どうしても苦く感じてしまうんです。
味の好みは全ての食べ物や飲み物にいえることだとは言え、できるだけブラックで飲みたいものです。

しかし、どうしてもブラックで飲めない時はどうしたら良いのでしょうか?

フィットライフコーヒーのまずいを少しのミルクや特殊な砂糖で解決しよう!これでデメリットはOK!

ブラックコーヒーを飲み慣れていない方にとって、フィットライフコーヒーは少し苦くてまずいと感じることが多いようです。これが唯一のデメリットと感じています。

しかし、フィットライフコーヒーは食後血糖値を抑えてくれるので、糖質制限のある糖尿病患者さんやウェイトコントロールが必要な方におすすめの飲み物。

もし、今までのコーヒーと比べて甘みが少ないのでまずいと感じたときは、糖分を抑えたシュガーカットやミルクを入れて糖質に注意をしながら美味しくフィットライフコーヒーを楽しむことができます。

ミルクや特殊な砂糖ならば入れてもOKな理由は低GI値だから! 

フィットライフコーヒーにミルクや砂糖を入れるのは良いのか気になりますよね。

結論は一部、OKなんです。どうして「一部OK」なのかと言いますと…

一般的に使われるグラニュー糖や白糖はNGです!糖質がガッツリだから。
しかし、浅田飴さんが販売しているシュガーカットSならばOK!GI値22だからです。

一般的に、GI値60以下の食品は血糖値の上昇を抑えると言われています。
また、低インスリンダイエットに向いていると一時期、評判になりました。


と、言うことは、GI値の低い浅田飴は血糖値の上昇が抑えられるので安心して利用できるんですね!

低GI値の甘味料には他に、オリゴ糖やキシリトール等あるのでお好きなのを取り入れてみましょう。

また、ミルクのGI値は27と低いので血糖値を急激に上げる食品ではないので問題ありません。しかし、ミルク=牛乳ではなくコーヒーフレッシュを入れるのはオススメできません。なぜならば、コーヒーフレッシュは乳製品ではなく、主原料が植物性油脂だからです。

個人的には、余分な脂を摂るのなら牛乳の方が栄養価的にも良いのではと思いますよ。

しかし、本来の血糖値といった観点から考えると、できるだけブラックで飲むのをオススメします。

甘いように感じるのはなぜ?

フィットライフコーヒーが、コーヒーの味はしっかりしているのに、甘いように感じる。不思議ですよね~
それはフィットライフコーヒー成分の難消化デキストリンには砂糖の10分の1の甘みがあるから。だから、甘いように感じるんですね。

難消化デキストリンのカロリーは1gあたり約1㎉。砂糖のカロリーの約1/4。
カロリーが低いだけではなく、

  • 食後の血糖上昇・中性脂肪の上昇を抑えインスリン分泌を穏やかにする
  • 中性脂肪やコレステロールを低下させる
  • 内臓脂肪の蓄積を抑制する
  • おなかの調子を整える作用
  • ミネラルの吸収を促進する

少し甘味がありますが砂糖を使用しているのではなく、難消化デキストリンを
配合することで血糖値の上昇を防いだり便秘やダイエットにも役立つというわけです。

また、美味しく飲める理由は、フィットライフコーヒーの成分の「消化性デキストリン」は、トウモロコシが原料の水溶性植物繊維なので水に溶けやすく体内で消化されにくく無味無臭なのでコーヒーの美味しさを損なわないからなんです。

フィットライフコーヒーはアイスコーヒーにしてもOK?

暑い夏、冷たいフィットライフコーヒーが飲んでみたいですよね。

食物繊維は温度が変化しても成分は変わらないので、フィットライフコーヒーをアイスコーヒーにしてもOKなんです。

飲み方は、粉末のフィットライフコーヒーを少量のお湯で溶かしてから、冷たい水や氷を入れて飲んでください。

また、少しのお湯で溶かしてアイスクリームにかけて楽しむこともできます。この時のアイスクリームは低糖質た低脂肪のアイスクリームを選びましょう。

1日何杯飲むのがおすすめなの?~1杯から3杯までOK!

フィットライフコーヒーはお薬ではないので、決まった使用量はありませんが、おすすめとしては、1日に1~3杯を目安にお飲みください。

また、フィットライフコーヒーは1日1杯だけでも大丈夫ですが、毎食事ごとにしっかり血糖値を抑えたい方は、3食の食前か食事中に飲むのがおすすめです!

どのような飲み方が良いの?

フィットライフコーヒーは食後血糖値をコントロールする飲み物なので、飲み方としては食後ではなく食前や食事中に飲むのが理想です。

食事の前や食事中に飲むことで、フィットライフコーヒーに配合されている成分、食物繊維の難消化デキストリンとポリフェノールのクロロゲン酸の効果をより引き出すことが出来るんです。

また、コーヒーに含まれるポリフェノールのクロロゲン酸も、糖分の吸収を遅くする働きがありますから、食後ではなく食前や食事中に飲むことでフィットライフコーヒーの十分な効果が期待できます。

★継続することが大事なフィットライフコーヒー
食事と一緒にフィットライフコーヒー飲むことで、忘れずに飲み続けることが出来ます。

副作用?カフェインが入っているからちょっと注意しよう

フィットライフコーヒーには副作用といった強い副作用はほとんどないとされています。
ただ、カフェインが入っています。だから、普通のコーヒーのように美味しく飲めるのですが…

でもやっぱり、気になってしまいますよね。特に、妊婦さんやカフェインの摂取を控えるように言われている方はお医者様と相談してください。

また、夜寝る前に飲むと眠りづらくなってしまうかも。

他に飲み過ぎると、排せつ物がゆるくなる傾向があります。

痩せることはできるの?

フィットライフコーヒーは血糖値を下げるので糖尿病対策に効果があるだけでなく、痩せることができます。

コーヒーダイエットでダイエットに成功した人も多いですが、フィットライフコーヒーには脂肪燃焼効果があるので痩せることが出来るんです。

食物繊維のおかげで便秘にも効果的

フィットライフコーヒーには、たった1杯にたくさんの植物繊維が含まれていますから便秘にも効果があるだけでなく、便秘が解消することでダイエット効果も期待できます。

  • レタスなら約2個分
  • なすなら約3個分
  • トマトなら約4.2個分
  • きゅうりなら約1本分

痩せることを目的にしているのなら、まずは便秘の解消からはじめてみましょう。それだけでも数㎏変わってきますよ^^

血糖値の上昇だけではなく、便秘やダイエット等の効果が期待できるフィットライフコーヒー。中高年の体重を気にしている方には特におすすめしたい飲み物です。

フィットライフコーヒーをおすすめしたい人!

  1. おいしいコーヒーを飲みながら、糖や脂肪の吸収を穏やかにしたい人
  2. 最近、血糖値が気になり始めた人
  3. 肥満ぎみな人
  4. 糖尿病の予防や改善をしたい人
  5. お通じを改善したい人

今までのコーヒーを、フィットライフコーヒーに代えるだけで、気になる糖尿病の予防につながったり、便秘やダイエット等サポートする効果が期待できますよ。

フィットライフコーヒーの販売店はドラッグストアよりもネット通販がオススメな理由

少し苦みがあるフィットライフコーヒー。その苦みがまずいと言われたりデメリットとされています。でも、それはミルクや甘味料でカバーOK!

そんなフィットライフコーヒーのオススメ販売店はネット通販!

フィットライフコーヒーは多くの身近なドラッグストアやイオン等の大手スーパーの薬品売り場で販売されています。
でも、なるべく外出を避けたい場合、ネット通販が便利で早いんです。
価格も送料無料のところが多くなっているし、ドラッグストアで購入するよりも
メリットの方が多い…

だって、外出しなくて良いし(感染症予防になる)、ドラッグストアに行く交通費がかからないし、対面で購入することも不要なのでこれも感染症予防になりますよね。

イチオシのネット通販販売店は安心・安全のAmazonをオススメします。
一度、フィットライフコーヒーでお手軽な血糖値・体重管理をしてみませんか?

フィットライフコーヒーの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました