ゼンブヌードルで痩せた理由は糖質を30%カット!でも低糖質だけがポイントじゃない!

ゼンブヌードルで痩せた理由は低糖質だからという方が多いのですが、実は糖質を30%カットしているからだけではありません。

確かに一般的なパスタに比べて糖質が30%カットされていることもゼンブヌードルで痩せた理由としては正解と言えます。

しかし、ゼンブヌードルは糖質が少ないだけではなく栄養のバランスが良いんです。

糖質制限をしているとどうしても栄養のバランスが崩れてしまったり、食事を楽しく食べることができなくなる時があります。

この記事を読むとゼンブヌードルで痩せた人の理由や継続できる食べ方がわかります。

ゼンブヌードルで痩せた理由~低糖質&不足しがちな栄養がとれる

3週間で約70%の方に体重が減少したとのデーターがあります。

その理由として上がられるのが糖質を制限したこと。

糖質を制限することで血糖値の急上昇を防いだからです。

ゼンブヌードル
出典:ZENB

ゼンブヌードルは豆100%で作られており小麦粉が入っていないので低糖質。だから血糖値の急上昇を防ぐことをサポートしてくれます。

  • 低糖質
  • 豆を丸ごと使っている
  • つなぎがゼロ

それが痩せる理由です。

一般的なパスタと比べると低糖質(低炭水化物)

スーパー等で見かける一般的なパスタと比べてみると、

カロリー 炭水化物 
ゼンブヌードル    80g 261 kcal 49.8~55.1g
スパゲッティ 乾 100gあたり ※ 379 kcal 73.9 g
※日本食品標準成分表2015年版(七訂)

主食をいつのもパスタから変えるだけで、簡単に炭水化物(糖質)をカットすることができるんです。

豆を丸ごと使っているから栄養価UP

ゼンブヌードルは黄えんどう豆のみで作られています。

ゼンブヌードルは豆のうす皮までまるごと使用。だから食物繊維や豆由来の豆由来の植物性たんぱく質がたっぷり入っています。

一般的なパスタに比べて栄養価が高いんです。

例えば、糖質をエネルギーに変える働きビタミンB1。

ゼンブヌードル1食中、ビタミンB1が0.47㎎入っているのに対して、一般的なパスタは一食中、0.13㎎。

カルシウムがゼンブヌードル1食中に63.3㎎入っているのに対して、一般的なパスタには17.5㎎。

一般的なパスタの原材料にはデュラム小麦のセモリナが使われていることが多いので小麦粉の栄養素とゼンブヌードルの原材料である黄えんどう豆の栄養素の違いというわけです。

また最近流行っている低糖質なパスタですと、

原材料名

デュラム小麦のセモリナ(国内製造)、小麦たんぱく、米糖、酵母エキス/加工でんぷん(小麦由来)、増粘剤(アルギン酸エステル)、着色料(クチナシ)

意外といろいろな添加物が入っています。人によっては気になるかも。

低糖質なパスタが食べたいけど添加物が気になる方にも、黄えんどう豆しか使用していないゼンブヌードルはピッタリの麺類。

黄えんどう豆だけで作られているから高タンパク、食物繊維の量も多いのが特徴です。

豆の栄養全部取りだから、ゆで汁も美味しくいただけます

つなぎなどを一切使わず黄えんどう豆100%なのにもっちりとした食感!

噛むほどにしっかりと豆の風味が広がります。

ゼンブヌードルを茹でたあとに残るゆで汁にも黄えんどう豆のうまみがたっぷり含まれています。

糖質を抑えて、栄養をとってもダイエットできる理由

豆の栄養全部取りだから

  • GI値が低い
  • 高タンパク
  • 食物繊維が多い
  • グルテンフリー

ゼンブヌードルは一般的なパスタや低糖質パスタとは栄養面が異なり、栄養価の高い黄えんどう豆から作られています。

だからダイエットを続けることで栄養面からサポートすることができます。

痩せたいからと言ってカロリーや栄養素を制限し過ぎると逆に太ってしまいます。

なぜならば体が不足する栄養素を欲するため、食欲が止まらなくなる可能性があるからです。そこでバランスの良い栄養の摂り方をすることが大切になってきます。

参照:協会けんぽ 健康サポート

低カロリーのまま、飽きずに食べられる簡単な方法

ゼンブヌードルのように継続して食べることにより体重を落としていく場合、一番ネックになるのが「飽き」です。

いかに飽きないように食べるのかがポイントになってきます。

だからと言って手の込んだ料理はしたくないし・・・

こんな時はレトルト食品を上手に使いましょう。

ゼンブヌードルにぴったりのレトルト食品

ゼンブヌードルに合うように作られたソースが4種類販売されています。

  • チリトマト
  • ごま坦々
  • オニオンポタージュ
  • 野菜だしみそ

ゼンブヌードルは茹でこぼしが不要なのでお鍋1つで作れます♪

また、電子レンジで調理することができるのも◎

電子レンジの場合、レンジ対応容器に1束の麺と水300㎖を入れ、ラップや蓋をせずに500~600wで7分を目安に加熱してください。

麺がくっついた場合はお湯や水を加えると麺がほぐれやすくなります。

お好みの低カロリーなレトルト食品でもOK!

ゼンブヌードル用のソースだけではなく、お好きな低カロリーなレトルト食品を使っても美味しくいただけます。

例えば・・・

こんな感じの中華丼のレトルトを使って味に変化を付けましょう。

茹でたゼンブヌードルを深めの皿にあけ、その上に温めた中華丼の素をかけます。

これだけでOK!

ゆで汁は塩コショウで味を整えてスープにしたり、溶き卵を入れてボリュームUPな一品に変身させることができます。

こんな食べ方も!!口コミにあったお洒落な食べ方

公式サイトにて販売されているソースがゼンブヌードルにもっとも合ったソースですが、市販のソースでもかなりおいしく食べることができます。

市販のソースの方が種類も多いし飽きずに食べることができるという点ではかなり優秀ですよ♪

小麦粉を入れないお好み焼き♪ゼンブヌードルを入れているからモダン焼きのようです。

こなもん特有のド~ンとお腹にくる感じがなくて食べやすそうなのが良いですね♪

デメリットは「味・購入方法・価格」対処方法はコレ

ダイエットや健康に良いと言われている豆類。豆類で痩せた方も大勢いらっしゃいます。

そんな豆類をお手軽に食べることができるゼンブヌードル。デメリットはあるのでしょうか?

実は、デメリットがあるんです。

豆嫌いの人には辛いかも

ゼンブヌードルは黄えんどう豆のみで作られているため、豆の味や風味が強くでてしまいがちです。

豆の味やにおいが苦手な方にとっては辛い可能性があります。

そんな方は味をしっかり濃いめに付けてみて!!

例えばレトルトのカレーをかけて「インデアンスパゲッティ」にして食べてみてください。

それだけで随分、食べやすくなりますよ。

スーパー等で販売されていない

ゼンブヌードルはスーパー等で購入することができず、ネット通販が主な販売経路になります。

現在の販売店は2種類

ゼンブヌードルを購入できるのは

  • Amazon
  • 公式サイト

この2か所です。

お手軽に購入できるのはAmazon。

Amazonで一度でも購入されたことのある方なら、特に難しいことはなく購入することができます。

公式サイトは最初に住所等の登録が必要となるので少し手間がかかりますが、お得に購入することができます。

価格が高いので続かない時は定期購入を利用しよう

ゼンブヌードルの価格が高いので続かない…こんな口コミもありました。

そんな方は公式サイトからの購入がオススメ!

Amazonの価格と比べるとお得な価格で購入することができます。

Amazonでゼンブヌードルの価格はこちら

公式サイトからだと定期購入がお得!

初回36%OFF、その後は通常価格よりも5%OFFの1502円(税込)で購入することができます。

Amazonで購入するよりも安いでしょ♪

ゼンブヌードルの詳細はこちら

まとめ

ゼンブヌードルで痩せた理由は、

  • 低糖質
  • 低カロリー
  • GI値が低い
  • 食物繊維が多い
  • 高タンパク
  • グルテンフリー

といった原材料(黄えんどう豆)の特徴がそのままあわられています。

ただ、体に良いと言われる豆も食べ過ぎると太ってしまいます。

また、ソースや具材に高カロリーや高脂肪の材料を使うのも太る原因となります。

ですので料理が面倒な方は、1食が100㎉と計算のしやすいマイサイズシリーズを利用したり、お好みの低カロリーなレトルト食品をアレンジしてみましょう。

ゼンブヌードルで痩せたのは黄えんどう豆の栄養成分特徴プラス糖質やカロリーの管理のしやすさがあげられます。

茹でこぼし不要・電子レンジで簡単調理ができるゼンブヌードル。

低糖質ダイエットの一つとしてローテーションに加えるのもアリですよ♪

\痩せたいを応援する!簡単だから続く!/
ゼンブヌードルの詳細はこちら♪

タイトルとURLをコピーしました